でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

50からの旅行を考える

旅行

どこだろね。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

50からの旅行を考える

息子産まれる39まではガンガン旅行行きまくってました。

しかし、息子生まれると車中泊はちとできませんし、アレルギー問題もあり、自炊宿に泊まったりしてましたが、流石に我が家でいい、いや、我が家が1番になりまして、まったく旅行に行ってない。

2年前に親戚の民宿泊まったのが最後か。

10代、20代、30代の旅行は泊まるところなんてどうでもよく、大事なのは現地に行ってなにをするか、なんですよ。

結局、4時か5時にチェックインして翌日10時のチェックアウト、16、17時間しかおれず、睡眠で8時間は使い、のこり8時間で風呂、夕食、朝食なわけですから、求めるものは清潔と安さくらい。時間単価が食事抜いて200円くらいでよいのです。民宿でセキュリティなんて無理ですから、金庫があればよいのです。

若い時は「動ける」わけですから、そんな旅でよいのです。

しかし、50になって旅を考えると「動きたくない」が出てくるのですよ。

じいちゃんがまだ動ける今に、最後の家族旅行をしたいなと思って宿を探したんですよね。

まず、部屋にトイレは必須なんですよ。夜中にトイレ行きますからね。

風呂はできれば室内にあればよいんですがね。じいちゃんのこと考えるとバリアフリーなわけですよ。

50な私でも風呂は良しとしてもトイレは室内であってほしい。

それと重要は、ロケーションなんですわ。

窓から見える景色。

動きたくないんですよ。そこまで行くのに動いたから。

どっかいくのは、宿の人に連れて行ってほしい。または、迎えにきてほしい。オプショナルツアー。

食べ物には、そんな欲求はないんですが、その周辺で採れるものを食べたい。

あとは清潔感。

その「場」を愛している人の宿に泊まりたい。

そんな宿と縁はあるのか?

予約もネットで声も聞かずにできちゃうのに?

旅行できるのかしらね。

軸が温泉で息子と二人なら時間単価200円宿でいいんだけどね。あ、セキュリティは二人だからちゃんとしてあるとこがよいか。うーむ。

ほな、また。

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村