でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

人をコントロールする人

 

科学的に自分を思い通りに動かす セルフコントロール大全

セルフだったらよいのだけど。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

人をコントロールする人

人をコントロールするにも、色々動機があると思うのです。

夜の店で働いている人がみんながみんなそうじゃないのですが、今回は夜の店でバイトしているスタッフの男コントロール

職場スタッフで女性は彼女だけで、かなりマメにラインやらで連絡を取り合ったりヒソヒソ話をしたり。

心の囲い込みで、みんながいる場ではまったく発言はせず、

一対一でなんの話をしているのかということなんですが、

彼女が何またかけてようが関係ないのでよいのですが、職場スタッフが利用者ではなく、彼女を守るために思考が働き、作業所スタッフの思考を自分のためにコントロールしていることが問題なわけで。

それが利になるかならないかわからないところで一人辞めさせ自分の手下をいれようとしていたところがひっかかるわけで。

彼女だけの判断かなあ。

裏にややこしいのついているんじゃないかなあ。

彼女が職場をコントロールできることによって利益を生むなにかがある。

利用者を夜の店に呼んでいたのは注意をしましたが、夜の店の準備を雇用時間中にしたり、すれてないスタッフを利用して薬などの悪事に利用しようとする。

女王様と家来の関係を作っているのであれば、コントロールされている人は盲目になっているわけですから、なにをするかわからない。

大人になれば表面ではわからない「性癖」でコントロールするのは難しくない。

色々と思うことがありますが、彼女を雇用したのも、一人辞めさせたのも、彼女の手下を入社させるのも会社ですから、

こっちはやるべきことをやるしかない。

しかし、今回のケースでやはり人をコントロールして生きている人は気持ち悪い、ブサイクであるというのを理解しました。

私の感覚、ありがとう。

ほな、また。

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村