でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

今日初めてしった事実

長崎018

初めて知った事実。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

初めて知った事実

事実かどうかは本人に聴かないとわからないけど、本人もういない。

今日は、長崎原爆が投下された日です。

昨日、オリンピックが終わりましたね。私はあまり興味がなかったので見なかったのですが空手の型だけは美しい素晴らしいと思いましたよ。こんな競技があるのか。

あとはコロナ禍で自粛ですから自分の仕事を淡々とこなし、休みの日も家のこと、自分のことを整えるのに努めましたよ。

閉会式が行われたようですが、こんなけマスメディアが盛り上げているわけなのですから国民の心も盛り上がるわけで、人が集まり密になるのも想定内で動いてほしい話です。一国民のささやかな抵抗はオリンピックの視聴率をあげない、話題にしない、協賛の企業のものは買わないでしょうか。

長崎が原爆投下されてもう、76年。生き証人の方々がどんどんお亡くなりになっている。その聞き取り活動に予算をまわしてほしいもんです。

今朝、ニュースでその聞き取りがコロナ禍で難しくなっている話が出てまして、家族とみていましたらじいちゃんがぽろりとこんなことを。

「じいちゃんは長崎でピカって光るのを見たと言っていたなあ」

じいちゃんて?と聞くとわしの親父やがなということで私のじいちゃんですな。

どうやら、祖父は1945年8月軍の命令で長崎のなにかを片づけにいかなければならなかったらしく、長崎に来ていてその時投下地より2キロ~3キロのところにいてて

原爆が落ちて光ったのをみたらしいとのこと。

祖父はそれから2か月後に亡くなったとのこと。

祖父は栄養不足で結核で亡くなったと聞いていたのですが、その話を聞いて被ばく?

という思いが湧いてきました。

ばあちゃんがじいちゃんにそれは被ばくしたのでないかいな?と聞いたら、わし、小さかったしようわからんのだよと。

祖父が亡くなった後は祖母がえらい苦労して三人の息子を育てたようです。

戦時中は看護婦として活動していたのですが、戦後は看護婦の仕事は一切せず、ぞうり売ったりしていたようです。

長崎の被爆者人数は73,884人。

人数として数えらている方々はそのような数となっていますが、祖父のように被ばく?

とわからない方々も多数にいらっしゃると思います。

祖母は祖父の被ばくを子どもたちが差別されると思って隠していたかもしれません。

そんな時代はもうこないでほしい。

自衛はどこまでをするのが自衛なのか。

AI戦で戦うものが戦地にいかず人を殺す。

日本の軍事ビジネス、今後どれほど拡大するのでしょうか。

防疫力を強化する教育を。

ほな、また。

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村