でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

怖いなあと思った離婚の話

CRUSH the photographer!

怖い〜。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

怖いなぁと思った離婚の話

私も離婚経験者ですが、相手に恨みを晴らすために離婚したわけではありません。

家族でいる意味がなく、これ以上おったら不幸になるわ!と

思って離婚しました。

しかし、恨みを晴らすために離婚をしたのか?恨みを晴らすため50年間我慢したのか?と思える人の話を聞きました。

80で離婚したAさん。 

若いときに内装業で会社をおこし、子どもも二人授かりマイホームも立てました。

ご近所さんの評判はみんなで旅行にいったりといつも仲良し家族と思われていたようですが、Aさんは金遣いが荒くかなり風俗にお金を使っていました。その支払いを奥さんが支払っていました。

タバコが好きでかなりニコチン依存症となってましたが、家族はなにも言いませんでした。

だれもAさんの為と叱ることなく、結婚生活50周年のお祝い

に孫も集まる一族の集まりでスマホばっかりいじっているAさんを奥さんが怒ったらAさん癇癪を起こして、奥さんに暴力。

それからが奥さんの逆襲。

その日に離婚。

マイホームも売却。売れたお金を半分ずつにして、Aさんとは縁を切りはった。

それまで金銭管理は奥さんがすべてやっていてAさんはまったく金銭管理できない人になっていた。

ニコチン依存症で金銭管理できないAさんを奥さんは50年の歳月かけて作り上げた。

それは現実逃避ばかりしていて自分の入ってくるお金で生活できない人になっていた。

A さん、80になって自分を変えることできず。

池袋の母子を轢いたオエライサンだった高齢者の方もこんなのだったのかな?

歳をとれば反省できなくなるのか?

80になっての離婚は、恨みを晴らすための離婚なのかなあ?

高齢者離婚は怖いなぁ。

ほな、また。

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村