でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

明石市がんばれ!

別れ…

別れたあとにでる問題。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

養育費問題

とある男性と昔話す機会があり、その男性の話を聞きました。

内容はこんな感じ

以前に離婚した

子どもは二人いる

離婚のときは大変だったけど、今の妻はすごく支えてくれて幸せ

別れた家族とは連絡とってない

 

その話を聞いてすごいモヤモヤ感がでましたが、仲いいわけでもないので我慢しました。

 

で、その男性の他の人との会話を聞いてますと

僕、子どもいないんですよ!

 

その言葉を聞いて、ああ、この男性は信用したらアカン人やなと思い、距離を置いてます。

 

養育費払ってないけど今幸せならいいんちゃう?

元奥さんが二人の子どもを育ててるんでしょうね。

昔は女手1つで育ててきたという話が美徳で崇められ、偉いことよね!て褒めて終わり。

実際は褒めていらんから、なんかくれがそう人たちでも本音だったのでは?と思います。

ただ、女手1つになった理由は戦争があったのも原因であったでしょう。昔は。

うちのじいちゃんもばあちゃんも女手1つで戦後育てられてきた人です。

どちらのじいちゃんも結核などの病死ですが、戦後の貧しさの影響あったのでは?まったく話しませんが。

私は性格の不一致ですが、見事に携帯電話番号変えられ、養育費の話は出来なくなってました。

保証会社

しかし、養育費支払いの保証会社をやり取りし、やっと今月から振り込み開始に。

相手と縁を切りたいのはありますが、それよりも1人でも相手から養育費をもらう動きをしないと制度は変えられない。

保証会社が出来たならそこを使い、その会社の実績を上げたい。

明石市は今まで誰もしなかったことをガンガンされてる。

ふるさと納税したくなりますね。

今後も展開気になります。

ほな、また。

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村