でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

お金という共同幻想システムに乗らないと生きていけないのか?

http://instagram.com/p/wL7S9dHA-C/

悩みますよね。お金の使い方。

 

まいどです。でくのぼうちゃんです。

一日1記事で様子を見ようと思っていましたが、紙幣が共同幻想の洗脳というものの

ツールである事実を知ってしまいいてもたってもいられず記事を書いています。

紙幣は共同幻想で作られた価値と知ってどうするか?

普通の紙きれ目の前に出されるのと一万円札前に出されるのとでは

あきらかに顔の表情は違います。

普通の紙きれだと「メモ代わりにできるな」とか「ガムを包めるな」とかぐらいの

利用を想像しますが、これが一万円だと「あれもできるな」「これもできるな」と

できることが一気に増えるわけです。欲求が満たされる率が高くなります。

問題もお金で簡単に解決することができます。

それは世の中がみんな「紙幣でできること」を基準にシステムを作っているから。

共同幻想で作られた価値(ルール)を受け入れないと前に進めない。

いやなら紙幣がないところに行けや!という話になるわけです。

このシステムに振り回されるか使いこなすかというわけです。

今は、完璧に振り回されているのです、私は。とほほ。

知ったところで何も変わらないのが現実です。

意識を変えるしかないのです。

お金で何をするか。

しかし、お金のかわりとなるものを欲しがればそれはなぜか遠退くのが現実。

健康を例にとると健康になりたいと色々摂取するよりも、断食が一番健康に近道ではないかと思うのです。

 

欲しがるよりも自分の中にあるスキルをみつめ世の中にお金の変わりに交換できたら一番ベターなんですけどね。

 

問題を解決するお金を得るために働いて問題が生じる

疲れたからちょっと外食しよ~とか、縫うのできないから服買おうとか

自分に起きる心をなんとかしようとしてお金を使う。

問題を解決するためにお金を使う。

するとたちまちお金が無くなる。

また、解決するために働く。

今の生活がそんな感じになっています。

なにかなくなれば買うという発想になる。

 

共同幻想システムに乗っかれば楽ですから。

 

しかし、労働行為がその共同幻想システムに乗るために働くようになってしまう。

 

共同幻想システムの中で生活するのが当たり前。これも洗脳なんでしょうかね。

 

まとめ

 共同幻想システムが崩壊したらどうなるのだろうと思いました。

いままでそのシステムが崩壊したときって

「戦争」だと思います。

マズローの自己実現論の一番底辺の生存欲求がむきだしになる。

 

戦争体験者は、共同幻想システムがなくなっても生きられる自信があるように思います。

 

しかし、今はそのような人が少なくなってきて学ぶべき思想は伝わらず。

 

社会が戦争のほうに向かっているという人がいますが、皆さんの心の奥底の無意識が共同幻想システムを崩壊させるためにそのように動いているのか?と思っちゃいます♪

 

ほな、また。

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村