でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

家事する人に

日本料理

家事することはよいのだけれど。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

家事する人に

食事を用意する人、してもらう人は、する人のほうが偉いとか感謝される立場になりますね。

確かに用意してもらうのはありがたいが、味付けが合わない。

私はかなりの薄味で満足するのですが、ばあちゃんの作る味は濃い。

かなり濃い。かなり、食べるのが苦痛レベルになってきています。

ダイエットするから晩ごはん、私のぶんはいらないよ!と言っても作る。

作るから食べる、食べたあとしんどい。

自分で器にいれる感じでしたら調節できるのですが、入れてあると食べなくてはならない。

本当にお腹空いてなくて入らないときは残しますが、そのあと「せっかく作ってやったのに」と

ブツブツ言われるわけです。

不味いのではないが味が濃い。

私は美味しさを食べ物にもとめておらず、出来れば食材のママ塩をかけて食べるのが理想なんだけど、私一人のためにそれが逆に手間となるために我慢するわけです。

じいちゃんはもう捨ててます。ばあちゃん、怒る。

家事する人は、味付け意見を家族に聞いてもらいたい。

あと、無理して食べさせないで。

息子は、栄養取らなくちゃいけませんが、硬さをじいちゃんばあちゃんレベルにしているから

噛まない食べ物となってるからこれも問題。

小さいことのようですが結構大問題。

ほな、また。

 

※読者数が200となりました。

こんな駄ブログ読んでくださる読者の皆様、ありがとうございます。

これからも私目線のくだらない(笑)日常に感じたこと、居住支援のこと、ホ・オポノポノ、昭和歌謡等を

書いていきます。

よろしくお願い申し上げます。パチパチパチパチ。

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村