でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

生きる力をどこから得るか

芽

生きる力

まいどです。でくのぼうちゃんです。

生きる力をどこから得るか

学生の時はレールの上を好成績であればなにも言われることなく、親の財力のもとで暮らしていけました。

しかし、レールから外れるとどのように生きていいかわからず迷う。

私は短大の時にレールの上をただ歩いている生活が怖くなりそこから逃げ、世間をまったく知らない状態で社会という大海原に飛び込んで親の財力のもとで暮らしていました。

親元だから生きてこれたわけですが、何をしたら自分が元気になるか、それを考えてませんでしたね。

大失恋で生きる気力ゼロレベルになりかけ、ひきこもりかけましたが前の旦那に出会って復活し、結婚。

しかし、生きる気力を湧かすものは前旦那じゃなかった。

スピリチュアルはワクワクをくれたのでかなり元気にはなったんですが、なにが自分の軸かわからない。

歌を習い始めますが、JAZZ理論が気になって歌えない。

子どもを出産し、ようやく生きよう、なんとかしようという気力が湧いてきました。

自分軸を見いだせた。人の考えよりまず自分の考え。

子どもを守るには。

そして、パートナーに出会ってもっと生きたい力が湧いてきました。

これは私のストーリーなんでみんながみんな人によって生きる力が湧いてくるわけではない。

人によっては、

ラーメンであったり

アニメであったり

化粧であったり。

私のアウトなもので生きる力を湧かす人もいる。

お金を稼ぐのも生きる力を湧かせるものではないかと

この頃考えます。

それは、労働するということではなく、お金を稼ぐ。

今までは働かないと稼げないと思い込んでいましたが、

そうじゃない。

労働=お金を得るとは違うのだ。

お金を得て、貯めて、運用。

お金を得て、消費ではない。

充実感を得るためにお金を消費する必要はない。

生きる力をどこからわかすか。

土に変わるものはなんだ。種になるものはなんだ。

水に変わるものはなんだ。

50になっての生きる力を湧かせるものは、30、40とは違うかもしれない。

無理をせず、できることで生きる力を湧かせる。

50になったらそんな考えになるんですかね。

ほな、また。

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村