でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

出産したからってすぐに母親にはならない。①

http://instagram.com/p/upcNVNnAwx/
お寿司のバースディケーキ♪

1年前の子どものお誕生日につくったお寿司のバースディケーキです。ぼろぼろですわ・・・。

出産したからってすぐに母親にはならない。

 
 出産してすぐに口にしたのは、コンビニのポテトチップスです・・・。
 まったく食に対しての意識はありません。

 出血がひどく貧血ぎみだったため、出産もすぐには立ち上がれず、何時間か横になっていました。
 
 その間、カンガルーケアやら写真撮影やらと終わり、子どもは別室に。

 一応、母子同室だったのですが、私が起き上がれないため子どもは看護婦さんに託しました。
 
 寝ころびながらポテチをばりばり。

 そして、子どもと同室になったのはいいですが、正直どうすればいいかわからない。

 泣けばおっぱいか、おむつか。

 しかし、泣かないのです・・・。我が子どもは・・・。

 おっぱいもどうあげていいかわからず、とりあえずくわえさすも飲んでいるかどうかわからない。

 しだいにおっぱいが切れてきて痛い・・・・。

 夜に担当でない助産師さんがこっそり私の部屋にきてくれてマッサージをしてくれました。

 これがなかったら私はもっと悲惨だったと思います。

 しかし、飲んでいるかどうかわからない・・・・。

 体重はどんどん減っていき、出産したときよりだいぶ減ってしまったのでミルクを足すことに。

 しかし、なぜか母乳育児にしたいなあと理由もわからずに思っていたので、なにか心の奥底で

 もんもんとした心がでてきました。

 母乳を絞る機械をつけてえっさえっさ絞るも中々でません。切れてくるし痛いし・・・。

 退院するときにはミルクの量がかなり増えての指導となりました。

 一週間後また来てください。その時体重が減っていたら困るからミルクの量は増やしてください・・・。

 心の奥底でなにかモンモンとした思いがまた増えました。

 ミルクの飲ませ方の指導はされるも母乳の飲ませ方の指導はされない。

 体重が減っては困るからとどんどんミルクの量を増やされる。

 じゃあ、なぜ母乳育児があるのだろう・・・。

 

ミルク育児より母乳育児のほうが楽じゃない?

 
  ミルク育児をしていてまず、外出するのに持ち物が増えます。お湯ももっていかなくちゃいけないし。
  
  そして、哺乳瓶を消毒しないといけないし。

  ミルクを飲ませていてラッパ飲みになるのですが、果たしてこの飲み方は赤ちゃんは楽なのか?

  そんな思いもでてきました。

  私がこんな感じで飲ませられたらどこまでも飲むわ。

  ミルク育児なんかひっかかる~~~!!

  でも、母乳でてるかわからへん~~~!!どうしたらいいの~~~!!

  そんな思いを抱えながら、親元にいるのもいずらくなって(居候やろが!という親からの意見あり)

  親元から離れて我が家に子どもと帰りました。

  


 
 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村