でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

葉隠れを意識するわけではないけれど

 

NOW

今を生きているか。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

葉隠れを意識するわけではないけれど

今日の朝は、地震のニュースから始まりました。

地震のニュースを見るたびに、今死んでも悔いがない生き方をしているかと、自分に問うようになりました。

5年前の地震の時は息子はお腹の中にいて、私はただテレビの画面を見てどうすればいいかわからずただ、不安に思って泣くばかり。

不思議な話しですが、お腹の中の息子が「どうして泣いているの?」と話しかけてきてくれた感覚になり、ハッと気付かされました。

私は何をしているのだろう。

それから半年後くらいに出産し、毎日毎日ぼーとしていた日々から一変しました。

自分が息子を守らないと。

ただ、その思いだけで生きてきた5年間。

結果としては、息子に守られて生きてきたようで。

素晴らしい人の出会いたくさんあり。

素晴らしい人に出会った時は最初に叱られてますがね。

自分には嘘はつかない

不器用な人間ですから、嘘がつけれません。

嫌なものはイヤ。したくないことはしたくない。

尊敬してない団体の組織に入りたくないし、尊敬してない人の命令は聴きたくもない。

そんな綺麗ゴト言ってたら世の中生きていけないことを自分でお金を稼ぐことは大変なんだとわかって知りました。

ただ、24時間納得して時間を使いたい。

夫婦でいるということも仮面夫婦でいる時間を長く作るより、スパッと違うパートナー探しに時間を使ってもらった方が相手のためになる。

いいか悪いかなんて裁くことの無意味なことをしたくないし。

まとめ

法テラス審査通って第三者入れて話し合うことになりました。

2人での話し合いは無理だと思ったので。

感情的になり、重箱の隅をつつくようなことをしてしまうし、されてしまう。

かといって相手をそんなに恨む(楽譜とか本とか捨てられたのは怒ってますが)思いもなく、息子に父親としての役割をしてほしいだけ。

それを第三者入れて話し合う。

悔いなく、悔いなく。

ほな、また。

 

こじらせない離婚―――「この結婚もうムリ」と思ったら読む本

こじらせない離婚―――「この結婚もうムリ」と思ったら読む本

 
子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村