読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

包容力について考えた

Held

安心感。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

自然な包容力とは

包容力のある男性て素敵だなあと思います。

突然ですが。

日々の生活であいりんのおっちゃんたちと接してきて、早十何年となりますが、何が私をこの地域に惹きつけるのだろうとふと考えることがよくあります。

おっちゃんたちのキャラが魅力的な人ばかりなのも

ありますが、それ以外なもの。

普段お付き合いする方々は60歳以上ばかりの単身男性(ちょこっと単身女性もいますが)の方々ですが、皆さんが自然体ばかり。皆さん、へんな頑張りが全くありません。

変な頑張りオーラを出しているのは福祉関係などサラリーで生活している方々かしら。

生活保護費や年金で無理ない範囲で生活する。

今まで味わってきた人生からみて今の生活ができればよい。

そんな雰囲気が皆さんから出てきます。

そしてその雰囲気から自然な包容力があるのです。

小さいことでガタガタいわない。

小さいことでガタガタ言うのは責任追及されたらどないしますねんという思いを抱えて生きている方々。サラリーマンかしら。

その包容力があるから人に対して安心感を得ることが出来、行きたいと思うようになる。

安心感から生まれる信頼関係からこの人たちの為に何かをしたいという気持ちが生まれる。

細かいことガタガタいう人に何かをしたいと思わない

私は偏屈人間ですから、細かいことガタガタいう人に何かをしてあげたいとは思いません。

自分のキャパを狭める人が自分の人生に必要かどうか。

必要とは思いません。

人によっては、自分の為に何かを言ってくれている人だよと言う人もいますが信頼関係を築いてない人に何言われても心に響きませんわ。

信頼関係を築けた人に細かいこと言われたら「私に何か自分のことわかってほしいんだな」となぜそんな事いうのか考えますが。

まとめ

人生で色んな事あって生きるために必死に生きてきた方々は、ほんま自然な包容力があります。

若い方々や40代の方々、50代の方々で包容力が足らない人が増えて女性が求める包容力を持っている60歳以上の元気な色気がある高齢者がどんどん20代以上の女性と付き合っていったりして。

先日、マツコの番組のオーディションにいた女性で40歳くらい上の方と付き合っている人がいましたね。

人間、外見より包容力なんだろうなぁと思いましたよ。

私もそうなんだろうなぁ。

男として見れる人がいたら。

男として見れる高齢者て何があるんだろうな。

 

 

 

“器の大きな人
 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村