でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

ジュリーのころ

沢田研二

クラゲとジュリーのつながりは?

まいどです。でくのぼうちゃんです。

ジュリーのころ

70年代ミュージックを結構聴いてます。

そのなかでもワクワクするのが、ジュリー様、郷ひろみ様、西城秀樹様です。

演出が今の世の中ではありえないといいますか、歌詞が今の歌手ではこんなふうに歌える人いるのだろうか?と思ったり。

特にジュリー様の演出は、すごい。

 

このレコジャケのカッコ良さ!

 

これも!

youtubeで昔の映像みてますが、まあかっこいい。

眼の色気。

今の沢田研二様はそれはそれでなにか表すものがあると思うのですが、昔のジュリー様は、

作詞作曲、歌い手、演出と美輪明宏様とは違うなにかがあるのです。

初代ビジュアル系。

謡曲の立ち位置でやってるのだからすごい。

ストリッパーという歌がありますが、

今、世の中に出すことができるんでしょうかね。

キラキラですね。

You Tube、あってよかった。

時代は繰り返すのでしょうか?

ほな、また。

勝手にしやがれ

勝手にしやがれ

ダーリング

ダーリング

TOKIO

TOKIO

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村