でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

あけましておめでとうございます。

Happy New Year!

もう、2019年ですよ!

まいどです。でくのぼうちゃんです。

皆様、おひさしぶりです。

元気です。

ブログの世界からだいぶ遠のいて生きていました。

必死こいてなんとか生きていた時を懐かしく思えるまでになりました。

2016年5月ごろの写真を見る機会があり自分の顔を見ますと、目が死んでいる。笑って

いません。その写真は笑顔なのに口だけ笑っている。

自分が辛いという感覚さえわからずに毎日をなんとかしなければ!で生きていた時。

必死こいて生きていると、「辛い」とか「苦しい」とかわからなくなる。

ただ、息子を食べさせることができたら・・・で生きていました。

おかげ様で現在は安定し、顔もだいぶ丸くなりました。

収入も社会保険を払えるようになり、年金や健康保険も整えることができました。

もう、あのような生活にもどりたくない。

あたりまえな日常が一番幸せ

東日本大震災を受けた方がそのように言っていました。

私は震災を受けていないのにこれを知ることになろうとは・・・。

旦那が普通に給料を家にいれてくれ家賃(または住宅ローン)を支払うことができ、

食べることができ、着るものがあり、家族や友達と笑い話せること。

収入源を絶たれるということがどんだけえらいことか。

また、他人は所詮他人で、会社などは不都合であれば簡単に切るということ。

人の優しさは刺激にすぎず、根本的問題は自分でなんとかしなければならないこと。

でも、世の中、計算できない縁というものがあり、どうなるかわからないこと。

そんなことを学べた3年前だったと思います。

あたりまえに甘えず、楽しんで生きる

今年の抱負は、これかしら。

私はいて座なんですが12年に1度の大幸運期に入るようで。

日常の幸せに甘えずに、楽しんで生活できたらと思います。

ちょこちょことブログはアップします。

ほな、また。

 

 

 

釜の地域で働くということは

hello #flickr !

保険の宣伝みたいな状態になる。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

元気です。

久しぶりにブログを書きます。

あいかわらず、釜ヶ崎で働いてます。

子どもも大きくなり元気に小学校行ってます。先日、ばあちゃんのお誕生日だったのですがプレゼントにと、タニシを近所で取ってきてあげていました。

釜ヶ崎のお仕事は住まいに関してですが、以前よりもいろんな方と関わるようになりました。

釜の街を歩くと知った人によくあい挨拶ばかりしています。

まるで保険のセールスレディの如く。

釜の街をますます好きになりました。

とりあえず近況報告。

ほな、また。

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村