でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

21年前の今日

rain

21年前の今日は、雨が降っていましたよ。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

空は晴れなかったが地は固まった

結婚式をしましたよ。21年前の今日。

いろいろあった21年間。

SNS を見てて同じ日に結婚式を挙げた方が投稿しているのを読んで思い出しました。

もう離婚して2年目がたとうとしてます。

早いものです。

お陰さまで息子はアレルギーも出なくなり、笑顔がでて元気に学校に行ってます。

私も元気になり、自然と笑えるようになりました。

別れたお陰でスッキリし、1日を充実した日にすることができるようになりました。

男を見る目

別れて思ったのは、自分の心がなんと浅かったかということです。

ノリで結婚したのか私。

男を見る目がなかったといえば上から目線ですね。女としていけてなかったわ。

この本を読んでほんと思いましたよ。

 

男樹 第1巻

男樹 第1巻

 

お前だけを守る

 

それが俺の真心

そんな言葉を真剣に言ってくれる人ではなかった。

この一対一で真剣に向かい合うということが欠けていたな。わからなかったな。

反省したところで時はまきもどせませんな。

愛の育み方がわからなかったといえば聞こえはいいですわな。

育む種

育みたい種があったのかどうか。

それを知るために生きてきたのか、

結婚して離婚したのか。

種は自然と生まれるもの

松尾和子さんの「再会」を思い出します。

 

再会

再会

 

相手が悪いと人から言われようが私にゃいい人

育みたい種が自然と生まれる関係であれば、

思いは続く。

いい勉強になりました。

まとめ

久しぶりにblogを書きました。

とりあえず元気です。

仕事も楽しくやっています。

ほな、また。

 

新・男樹 第4巻

新・男樹 第4巻

 

 

あけましておめでとうございます。

Happy New Year!

もう、2019年ですよ!

まいどです。でくのぼうちゃんです。

皆様、おひさしぶりです。

元気です。

ブログの世界からだいぶ遠のいて生きていました。

必死こいてなんとか生きていた時を懐かしく思えるまでになりました。

2016年5月ごろの写真を見る機会があり自分の顔を見ますと、目が死んでいる。笑って

いません。その写真は笑顔なのに口だけ笑っている。

自分が辛いという感覚さえわからずに毎日をなんとかしなければ!で生きていた時。

必死こいて生きていると、「辛い」とか「苦しい」とかわからなくなる。

ただ、息子を食べさせることができたら・・・で生きていました。

おかげ様で現在は安定し、顔もだいぶ丸くなりました。

収入も社会保険を払えるようになり、年金や健康保険も整えることができました。

もう、あのような生活にもどりたくない。

あたりまえな日常が一番幸せ

東日本大震災を受けた方がそのように言っていました。

私は震災を受けていないのにこれを知ることになろうとは・・・。

旦那が普通に給料を家にいれてくれ家賃(または住宅ローン)を支払うことができ、

食べることができ、着るものがあり、家族や友達と笑い話せること。

収入源を絶たれるということがどんだけえらいことか。

また、他人は所詮他人で、会社などは不都合であれば簡単に切るということ。

人の優しさは刺激にすぎず、根本的問題は自分でなんとかしなければならないこと。

でも、世の中、計算できない縁というものがあり、どうなるかわからないこと。

そんなことを学べた3年前だったと思います。

あたりまえに甘えず、楽しんで生きる

今年の抱負は、これかしら。

私はいて座なんですが12年に1度の大幸運期に入るようで。

日常の幸せに甘えずに、楽しんで生活できたらと思います。

ちょこちょことブログはアップします。

ほな、また。

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村