でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

人との付き合い方について思うこと

loves > money

人間関係も思い思われな関係がよいですね。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

自分が相手を思うだけではだめ

以前の私だったら自分が気にいっていたらよいではないかと思っていました。

人間関係など。

しかし、歳を重ねるとそれだけでは思い、行動は続かないとわかってきました。

相手より気持ちの返りがない。

自分を尊重されていない。

べつにお姫さまのように大切にしてほしいというわけではありません。

不自然に欲求しているわけでもありません。

自分のレベルに応じて世間は対応しているわけで。

 

努力は必要です。

また、相手を思うやりすぎると過保護という問題も出てきます。相手が当たり前と思われたらアカンわけで。

 

演歌を習ってます

まあ、こう思うのも演歌を教えていただいて、師匠から自分がどう扱われているかをよく言われてます。

お陰様でかなり声が出るようになってきました。

その師匠から歌に対してどう向き合うかというのを教えてもらってます。

歌を大切にしているか。

心を込めて唄っているか。

腹から声はでているか。

曲をきちんと聞いているか。

歌手がどのように唄っているか聞いているか。

 

苦しそうに唄ってないか。

などなど。

 

お陰様でカラオケの会のおっちゃんたちにも影響がでて皆さんなんかかわってきました。師匠が見に来るんで。

まとめ

音楽を大切にする人と繋がりたい。

自分も音楽を大切にしたい。

相手を思うだけでは疲れますし、続かない。

付き合ってパワーでる人と付き合いたいですね。

まあ、相性でしょうけど。

人間関係もボチボチ断捨離です。

ほなまた。

 

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論

 

 

元気です。

Shining

嵐がさったあとのような。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

嵐がさったあとのような

久しぶりのブログです。

以前の私は嵐の中で吹き飛ばされないようにブログを書いていたような。

先日の台風21号が来たとき、雨風が強い時、外に出たんですが傘が折れてしまいました。

嵐の中を歩く時って凄く力を体にいれますね。

別居するまでは正しくそんな感じでした。

笑うこともなく、限られたお金のなか、ただ日々やることをこなしていく。唯一息子の成長が楽しみでした。

なんで結婚しているのかも考えられない。

ブラック企業ならぬ、ブラック家庭。

 

離婚を決意したのは何か?

息子を育てるのに、このままではいけない!という思いがありました。

旦那に収入を求められない。

ならば、自分が働くしかない。

働くにも旦那といると働けない。

ならば、協力してくれる親を頼る。

旦那と婚姻関係であり続ける意味がない。

 

ここに気付いたのです。

一緒にいて自分を慰めることばかりする人生を送りたいか?

 

送りたくない!

 

ならば、どうする!

 

まとめ

結果、よかったです。

からだの力がぬけ、楽になりました。

仕事は大変ですが、充実感があります。

体に気力が自然とわいてきます。

体もだいぶん強くなりました。

人を応援するには、まず自分が元気でなければ。

 

ほな、また。

 

 

気力が人をつくる

気力が人をつくる

 
言葉の「気力」が人を動かす (講談社プラスアルファ文庫)

言葉の「気力」が人を動かす (講談社プラスアルファ文庫)

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村