読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

母親の入院

20131014_181036

入院すよ。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

母の入院

祟られているんちゃうやろか?

そう思われそうですが、前向きな意思からの入院です。

今年2月に母親が階段から落ちてアキレス腱を1本切ったんです。

最初は病院から肉離れや筋肉痛なんて診断を受けたんですが何ヶ月たっても痛みが治まらない。

で、病院を変えてみてもらうとアキレス腱が切れているということがわかったんです。

半年後くらいに。

手術をするかどうか、母親は悩んだようです。

父親と二人暮らしだったら父親1人を残すことになる。

しかし、10月から私と同居するようになったんで

これはチャンス!と手術を決めたようです。

で、先月の末から入院。

結構大変

私がしなければいけないことは御飯を作ること。

別居前はやってたので苦ではないのですが、またハードな日々が戻ってきました。

ただ、ジィジが息子の送迎をしてくれてるので以前よりは少し楽です。

ジィジが結構動いてくれる。

記憶力などはちょっと弱い面もありますが、私がまだなんとかあるので生活はできてます。

まとめ

母親のアキレス腱の手術は思ったより短い時間で済み、術後も良好。

良かった、良かった。

あとは母親に気合いいれてリハビリ頑張ってもらい早く退院してもらわねば。

父親も大変そう。

ほな、また。

 

アキレス腱断裂の治療 (名医が伝えるシリーズ)

アキレス腱断裂の治療 (名医が伝えるシリーズ)

  • 作者: 内山英司
  • 出版社/メーカー: 株式会社運動と医学の出版社
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

5歳男児 たくましく

Grow Wallpaper

成長するのね。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

親バカな話ですが

親と同居するようになって、息子の送迎をじいちゃんにお願いしています。

オン歳79で不安ではあるんですが、なんとか迎えに行って帰っています。

今日も迎えをお願いしました。

で、家に帰ると「息子くん、迷子になったんや〜」という報告。

帰りにショッピングセンターに一緒に行ってはぐれたそう。

じいちゃん、必死で探していたら「〇〇  〇〇くん、5歳が迷子になっています」というアナウンス。

急いでインフォメーションセンターに行くと、息子くんが。

前にも迷子になった時に自らインフォメーションセンターに行って私もインフォメーションセンターに行ったらおりよった事があったんですが、その時無茶苦茶褒めたんですね。

迷子になった!と思ったらすぐインフォメーションセンターに行って名前と歳をいいなさい。

それを覚えてたようで。

良かった、良かった。

迷子って

もし、息子が「じいちゃんが迷子になった」とインフォメーションセンターの人に言っていたら、迷子人はじいちゃんになったのかしら。

じいちゃんの名前と歳を覚えていたら、「〇〇 〇〇さん、お孫さんが探しております。インフォメーションセンターにお越しください」なんてアナウンスがかかるのかしら。

まとめ

まあ、はぐれないようにすることが大事なんですけどね。

ははは。

 

ほな、また。

 

ネズミと怪獣とわたし―やってみよう!アサーティブトレーニング

ネズミと怪獣とわたし―やってみよう!アサーティブトレーニング

 
いまどきのこども (1) (Big spirits comics)

いまどきのこども (1) (Big spirits comics)

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村