でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

シングルママになるまえに

藍腹鷴(母)

鳥の世界にはシングルママというのがあるのだろうか。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

シングルママになるまえに

シングルママになって4年。早いものです。

プレシングルママの時が一番しんどかった。

手当てがありませんでしたから。

結婚は簡単に喜び満ちてできたのに、離婚は簡単にはいかない。

修羅場です。

なぜ、修羅場になるか。母親から調停離婚申し立てをすれば、相手は俺は悪くない、おまえが悪いということを全力でいってきます。

そんな修羅場を体験してもシングルママになりたいか。

私がシングルママになった時、周りのママからよく言われたのが、よく決意したね、きっかけはなんだったの?という言葉でした。

そう、きっかけ。

私の中では、これです。

自分を慰め続けて生きる人生にはしたくない

元旦那と暮らしていた時、自分の生活を充実させようと様々なことにお金を使いました。お金をかければ得られると思っていたのか。

しかし、旦那に対してお金をかけたいと思ったことがなかったのでした。

自分を慰めるためにお金を使う。

なぜ、慰めているの。

旦那のモラハラ気質が私の自身を失い、安心感を失う。

俺はちゃんとしているからな。

育児に関してはお前の仕事。

働きながら育児するのにそう言われたらお手上げです。

子どもが二人いるようなもの。大人な子どもは煙草は喫うわ、酒は飲むわ。臭い。

幸いにも元旦那から「子どもと家を出て行ってください」といわれ、喜んで家を

出ました。

プレシングルママになって大変でしたけど平和で楽しい暮らしでした。

プレシングルの時にもう一度旦那とやり直そうと受け入れましたが、

次はこの思いが湧き出てきました。

旦那と同じ墓に入りたいか?

入りたくない!ということで、再度息子と二人家をでて親の元にいき現在に至るです。

息子のために旦那とうまくやっていけばいいのだ!と思いましたが、やっぱり無理だわ!このままでは息子も暗い子になってしまう!と思い、行動しました。

明るく元気な子供に育つ環境か

旦那と一緒の時は、私がいつも怒っていたり、泣いたりしていまして、

息子より「スマイル」(当時、息子は保育園受け入れ先がインターナショナルスクールしかなかったので通っていました)の紙を私に渡されました。

息子も笑いたかったと思います。

プレシンママの時の体験が私と息子の絆を深めましたが。

この親父に付きあっとったら私の人生暗くなる!

やっとここで、自分の想いを向きだすことができました。

それまでは、相手が悪いのは自分のせいとか、いつかわかってくれるとか、

理想論ばかり思っていて自分のいやだ!という感情をごまかしていました。

いやだ!という否定は自分を否定しているみたいに思ったのです。

安易な考えでシングルママになると後悔します。

偽善的な考えて動くと後悔します。

自分が本気で相手といることがいやだ!と思っているかどうか。

本気でいやだ!なんとかしたい!と思えば道は開けます。

とりあえず、シングルママになる前に考えてほしいです。

ほな、また。

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村