でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

あなたもやったことある療法ありますか?

http://instagram.com/p/v0sV0pnA8m/
http://instagram.com/p/v0sV0pnA8m/
アトピーや肩凝り、便秘を治そうと様々な療法をやってきました。

アロパシー療法

今はこれが主流ですね。
薬物療法ですね。
日本には、江戸時代に杉田玄白が解体新書を書いて体の中の構造がわかり蘭学もあって浸透しました。

私には合いませんでした。

エネルギー療法

レイキや気功などがこれにあたります。
理論などまったく通用しませんね。
私にはあっていたようです。

レイキの本はたくさんありますが、どれも似たり寄ったりです。

中医学療法

鍼や漢方などがこれにあたりますね。
これはかなりお世話になりました。
漢方はハーブ療法ともいいますが、植物だけではないので奥が深いです。
鍼の先生が「効いているやろ!」と言ってこられるのはどう対応したらいいかわかりませんね。

ホメオパシー療法

最近やったのがこれです。
これは不思議な療法です。
レメディという砂糖玉に様々な鉱物、植物、動物、病原体のスピリットを希釈、振盪した成分をつけたものを口にします。
毒をもって毒を制すという考え方です。
好転反応が半端なくきついため小さいお子さんには考えてやらないとなんのための療法かわからなくなります。
私にはあっていたようです。
レメディをいろいろと組み合わせる方法は金額がはります。

アロマセラピー

療法をセラピーといいます。
植物の香り成分の油(エッセンシャルオイル)を用います。香り成分が鼻から皮膚からと体に浸透し血液を通って
各臓器に働きかけます。香り成分が脳の海馬という記憶をつかさどる部分に働きかけ心にも影響します。
なにも考えなくてもいいので楽な療法ですが、無農薬オイルをつかったほうがいいです。
かなり勉強させてもらいました。
香りの体に対する影響はすごいということを認識させられました。
私が合成香料の恐ろしさを理解するきっかけでもあります。

私がおすすめするのはなんちゃって気休めアロマではなくガンガン使おうぜアロマのフランス式アロマセラピーです。

オーラソーマ

これもかなりはまりました。そしてお世話になりました。
浄化のクイントエッセンスはほんと体が軽くなります。
色の作用を用いて自分の心の状態を知るというカウンセリングが主流となっていますが、私はポマンダーという香水のような香りの水を
効果良くもちいていました。
ただ、これも対処療法となりますので根本的解決にはなりませんが。

フィシオエナジェティック

これも去年やりました。私のアレルギーのことをなにも言っていないのにすべて当てられました。
そして、あらたなアレルギーもわかりました。「羽毛」です。いまでは「羽毛」の布団をつかっていないので快適です。

キネシオロジーとは?

ヒプノセラピー

これは催眠療法ですが、「前世療法」という名でちょっと前はブームになりました。
無意識のところに働きかけ、誘導することによって前世を思い出し、恐れを手放し前向きになるという療法です。
私の場合は、影響してくれた霊がでてきて話しましたが。
意識とはなんだ、精神医学とはなんだ、霊とはなんだということをかなり考えさせられました。
そして、「洗脳」についてもかなり勉強させられました。

野口整体

これはメイドイン日本です。
これも去年受けてました。昔、体をぶつけてそのままにしていることを当てられました。
ぶつけたまま、ほおっておくのは後々影響でてきますね。
説明できるほど勉強していません。

食事療法(自然療法)

これは今、お世話になっています。
安くてできるので安心ですし、無理をしないですみます。
砂療法はやってみたいなあ。

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村