でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

なぜこのような人たちがいるのか

黒い皮膚・白い仮面 【新装版】

また、読みたい本を発見。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

表面化する問題を仕方ないですまさない

昨日、会議で帰りが遅くなりいつもだったら寝ている時間にTVをつけました。

10時には毎日寝ます。そして5時に起きる、7時間睡眠。

すると、この本の解説の番組が流れてきました。

伊集院静さんがテレビ局のトイレに「ここで仮眠をしないでください」と書かれた張り紙が

貼っていることについてADさんの労働環境が過酷であることをお話していました。

だから、その張り紙を貼るということはどうだろうかという話。


名著106「黒い皮膚・白い仮面」:100分 de 名著

 

釜ケ崎で最近見た張り紙は、部屋にゴミをためないで!というものがありました。

なぜ、ゴミをためてしまうのか。

ためた本人しかわかりませんが、少量だとなんだかな、ためてから捨てようか、けっこう溜まったな、もう少し溜めようか、もういいや捨てなくても、という流れがあるかもしれません。

5階のエレベータなしの部屋に住んでいた80代の方は、ゴミを持って降りるのが大変ということがわかりました。介護がついてなかった。地域と繋がっていなかった。

部屋に入れさせない問題があるかもしれません。

ある方は、ラーメンをこぼしてそのままにして生活し、畳が腐食し、すごい匂いがしていました。

昨日の会議は、地域で活動している人たちの集まり。

あいりん地域をどんな街にしてほしいか、行政になにを要望するか

そのような話をしていました。

行政は、以前は、再出発できるまちづくり、と言っていましたが、この頃はそんな話をまったく聞かず。

相談するのにどこの区に住民票をおいているかをまず聞く感じに。

他区だとその区で相談してくださいと言われたというケースを何件か聞きました。

 

なぜ、他区に住民票ある人が西成区に生活相談をしに行っているのか。

 

そこを訴えないといけない。他区だから追い返すのはもってのほか。

そんな話となりました。

西成区は、初期費用が0円で部屋を借りることができる。内覧その日に賃貸借契約締結、そして入居。派遣切で寮を追い出された人はすぐにホームレスになってしまいます。

そこから、再就職はかなり困難です。

なぜ、このような人たちがいるのか。

その問題を考えたいのでこの本を読みたいと思います。

ほな、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村