でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

エンゼルバンクも読んでますよ

20080709_165420_DSCF4942

不動産の話まで読みすすめました。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

エンゼルバンクも読んでますよ

今まで全力で走り続けるような仕事をしていたので、今、徐々にペースダウンをしています。

だいぶ、心も疲れていたようで、うたた寝をすぐする。

空いた時間をボーと過ごすのもいいけれど、本を読もうと、読む気になる本を片っ端から読んでいます。エンゼルバンクもその中の本です。漫画なのでスラスラ読めます。

読んでいたらマンションは若いうちに買ったほうがいいのかという話が出てきました。

自分にはもう何千万のローンなんか組めない年齢ですから新築は考えませんが、中古ならいつか

ほしいかと前まで思っていました。

しかし、賃貸の仕事をして、隣人とのトラブルの相談をたくさん聞くうちに果たして買うのは良いのだろうかと疑問を抱くようになりました。

前住んでいたところの自治体はとてもゴミ出しにうるさい地域でした。

ゴミをチェックされて、返される。

隣人の方とはなにもありませんでしたが、自治体との話し合いがほんましんどかった。

そんな大富豪が住んでいる地域でもないのですが。

かといって最初からルールを言っていたかというとそうでもない。

自治体の方と仲良くなろうと努力しましたが、家主よりいきなり退去命令が出たので出ました。

確かに私も元旦那を住まわせるとき、一人増えますよといえばよかったんですが、勧告なくいきなり命令でした。

私を出したことを後悔させてやる!と、徹底的にきれいにしてすぐに誰かがすぐ住めるレベルにして出ましたよ。

このとき、安心して住めるのは家主次第だ、と悟りました。

あと、仲介業者。仲介業者は言うべきことを言わずにそのまま放っておくひとだったので、

家主もそれは仕方ないなという案件がありました。

これがあって、自分が仲介をするとき、家主さんは人間性がある方と付き合おうと決めました。

あとは、入居後、こんな仲介業者にはならないと決めました。

賃貸では、自治体、家主、隣人でしょうかね。ファミリー世帯だと。重要なのは。

設備はそんなに問題とならない。

賃貸でもこんなトラブルがあるのに、高額な費用を出して住むとなると、あまりにもギャンブルすぎる。

隣がどんなひとかわからないのに、仲良く暮らすなんて妄想ですわ。

もし、トラブルに巻き込まれて心身ともにやられてしまうほうが毎月家賃を支払うより困る。

ひとそれぞれですから、考え方も色々あるし、人生も色々ありますけどね。

買って何かを学ぶこともある。

どれがいいかなんてわからないんですがね。

ほな、また。

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村