でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

70年代昭和歌謡

HIDEKI FOREVER pop

ヒデキ! 

まいどです。でくのぼうちゃんです。

70年代昭和歌謡を改めて

今までどちらかというと、1960年代を中心に昭和歌謡を聴いていたんですが、郷ひろみ様にハマり、改めて70年代昭和歌謡を聴き直しています。

私が生まれたのは70年代前半なので記憶があるのはピンクレディーから。しかし、面白いなあと思うのがアイドルという存在が確立されていくころ。

特に男性アイドルという存在の不思議さが気になりました。

今まで、男尊女卑的な社会で、女は男に尽くしてこそみたいな考え方な社会が男を玩具的な存在にしちゃうわけですよ!

ホストといいますか、格好良さ!色気!と男臭くない。

そんか彼らが歌う歌はどれも一生懸命なのです。

情熱の嵐

情熱の嵐

男らしいんだろうけど、この男らしさとは正反対。

 

俺の空 第1巻

俺の空 第1巻

 

女たちは男性アイドルに何を求めていたのか?

イルカにのった少年

イルカにのった少年

城みちる様の格好を見ると王子様か?

白馬ではなく、イルカ。

聴き始めたわけですからワクワクする歌にまだまだ出会えそうな予感。

楽しみです。

ほな、また。

 

70年代 (若者が「若者」だった時代)

70年代 (若者が「若者」だった時代)

  • 発売日: 2012/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村