読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

ハッピーでいさせてくれる人や物に感謝

Partners

人生は誰と共にどのように過ごすかできまる?

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

パートナー選び

旦那と再び別居して、はや3週間が過ぎて行きました。

家事量がドカンと減りました。

親と同居したということも影響してますが、今週から2週間、親が再び山の家に戻ったので息子と2人。

旦那に対しての家事をしていないことでこんなに楽になるのかと。

朝のお弁当を作らなくていい、晩御飯の量が少しですむ、洗濯の量も大変少ない。

だから、たたむのもすぐ済む。

毎晩出るビールの空き缶の処理をしなくていい。

そして、部屋に緊迫した空気が流れない。

テレビものんびりみれますし(歌番組を)、電話もできます。

以前は、電話はうるさいと言われできなかった。

離れて、ホッとしている自分がいる。

パートナー選びて、こんなに大切だとは思ってなかった。

自分の人生をどのように過ごしていけるか。

あまり、こう生きたいとか夢を結婚について描いてなかったし、描くものではないと思ってました。

自分がなかったというのが1番の原因かもしれません。

まあ、悔やんでも仕方ないことですから、あまり悔やみませんが、この人とこれからの時間過ごすのは

無理だということに気付けたのは良かったのかどうかわかりません。

トキメキは大事

結構、このブログに頻繁に書いてますが、これはほんと大事。

自然に思いやりを素直に伝えることができる。

これも私には必要な栄養素だったようです。

人の為にするなんて偽善だ!と思い込んでいる人とは、どうも会話が合わない。

会話も減りますし、楽しくない。

昔の私もそう思っていましたから、大きな声ではいえませんが。

釜ヶ崎で働いて、がむしゃらに動いて、結果、私が大変な時に助けてくれるのは、釜ヶ崎のおっちゃんたち。その時に、自分の為になっちゃったね、ありがとうと思いました。

感謝を感じると、その人たちの為なんか思えなくなる。

みなさん、素直に喜んでくれるから、私も嬉しくなる。そんな循環がまた嬉しい。

まとめ

失敗したから学ぶ。

そう思うしかない。

息子が「ハッピーだと、お化けや幽霊は近寄ってこないよ!」と私に言ってくれたので、ハッピーになります^_^

ほな、また。

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村