読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

親と同居

Smile

ホッとしております。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

親と住む

親が遠方から戻ってきました。

お世話になった簡易宿泊所にお礼を言い、

実家に入りました。

簡易宿泊所から実家に移り感じたのは

簡易宿泊所に長期間利用できる人は、精神そうとう強い人ではなかろうかということ。

 

3畳の個室に住むものの、壁は薄いわけですから、

集団としての自分を常に意識する必要がある。

 

朝と夜では、廊下に漂う匂いが違う。

 

常に掃除されている所ですが、掃除夫がいなくなると途端に匂いが充満します。

 

鼻が悪ければ問題はないのですが。

 

しかし、必死に生きている人からしたら、安い金額で詮索されず雨風しのげるのですから、ありがたい。

問題は入居してからの過ごし方。

 

軸がある人は3畳1間に住もうが、大豪邸に住もうが

生活スタイルは変わらないような。

 

ただ、じっとしていれば問題は起きないから、引きこもる、お金を使わないから引きこもる、そんな発想もでてしまうような。

 

まあ、これも3畳1間であろうが大豪邸であろうが起きる問題か。

 

自分の居場所の作り方を持っているかどうか。

 

いい勉強になりました。

 

ほな、また。

 

日本の「アジール」を訪ねて: 漂泊民の居場所
 
「居場所」のない男、「時間」がない女

「居場所」のない男、「時間」がない女

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村