でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

心はナマモノという名言

heart

花のハートも変化する。

まいどです。

でくのぼうちゃんです。

感情はナマモノだからね〜

友人が名言を出しました。

Facebookで自分の思ったことをダラダラと書いてます。

その投稿に対して友人がこのようにコメントしました。

「心はナマモノだからね〜」

そのコメントを読んで、あ!と思いました。

そうだよなぁ。

腐敗するか、発酵するかわからない。

ただ、生まれたての感情はとても新鮮で、美味しくもあり、苦いときもある。

身体に感じるんですね。

それが時間の経過とともにいろいろ変化する。

最初、好きだと思ったものが時間の経過とともに

好きだと思わないといけない、と思ったり。

結婚生活が長いものになると、様子をみるとか世間体を氣にするとかで、「〜しなければならない」と

思わないと続けられなくなる時期がありますね。

また、「好きだ!」という思いが湧いてきたらいい感じで醸されて深みを増してくるんでしょうけど、

そうじゃなければ感情を義務的にして固定化させ、変化さえも受け入れず思い込みで生きていくことになるんではないかしら。

感謝しなければならないというもの

結局、今生きることを過去の固定化させた感情で生きてそれがある状態を感謝することを義務と思う。

それは今を生きているのかなぁと思うところがありますが、すぐに答えが出ない問題など過去の実績を思い出して考えたほうがいい場合がありますし。

でも、1番大事なのは「今、どう思ってる?」ということのような気がしますし。

まあ、答えがすぐでない。

まとめ

ただ、感情はナマモノであると考えたほうが心はちょっと楽になりますね。

覆水盆に返らず

常に変化することなんでしょうかね。

生きるということは。

ほな、また。

 

恋はナナイロ七変化!? (バーズコミックス リンクスコレクション)

恋はナナイロ七変化!? (バーズコミックス リンクスコレクション)

 

 

 

流れにまかせて生きる 変化に応じる「観音力」の磨き方

流れにまかせて生きる 変化に応じる「観音力」の磨き方

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村