でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

2016上半期にあったこと

P1090542

半年分の穢れを落としに。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

今週のお題「2016上半期」

いやあ、気付けばもう6月終わりですやん。早すぎますわ。

明日、半年分の穢れを落としにこちらに行ってきますねん。

金運・良縁・厄除け・学芸の京都【車折神社】 初詣/パワースポット

こちらで茅の輪くぐりというのをやっていまして。

大祓(おおはらえ)

大祓は、日本の神道儀式の祓えの一つ。

祓は浄化の儀式として宮中や神社で日常的に行われるが、特に天下万民の罪祓を祓うという意味で大祓という。一年のうち、毎年6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われるものを恒例とする・・・(wikiより)

 あまり穢れという考え方は好きではないですが、茅の輪くぐりで罪が祓えられるならばいくべと思いまして。まあ、そんな簡単に浄罪されたらこの世の中はどうなりますやらとなりますが。

願い事3つ唱えると叶えてくれるという話なんで、それならばお願いしてみようじゃないかと何週間前から願い事3つ何にするかをずっと考えております。

これなら叶えてくれるんではないか?という願い事を考えております。

それと車折神社にはもう一つ、これはというところがありまして。

芸能神社というものがあるんですね。

【芸能神社】 芸能 芸術の神社/お守り オーディション合格・コンテスト入賞・公演成功・ヒット祈願

芸能人てわけではないですが、まあ、一人芝居などしているわけですから一応挨拶しといたほうがいいんでないかと思いまして。

天宇受売命様が祭られていると。

そんなこんなで行ってきますです。

半年の振り返り

この半年でどんな罪作りをしたのやら、いや何があったっけ。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 そうそう、1月は前のアパートの家主からバズーカ砲を撃ち込まれたんでした。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 で、UR賃貸にお引越し。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 退去するお部屋をめっさ綺麗にして出て行きました。

その後、家主から連絡はありません。

一回道で出逢いましたがなにもなく終わりました。

振り返れば、旦那と同居するときにちゃんと家主に言っておけばいきなり出て行けなんて言われなかっただろうなあと思ってマス。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 とある人からかなりその時、サポートして頂きました。

ほんと、助かりました。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 で、今年の目標はこれにしまして。

一人芝居や歌など表現する場所の確保をしようと頑張っております。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 コスプレもしてみました。

写真は残しておりません。

もう、コスプレはしませんよ・・・。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 お茶会ゼミの話、この頃アップしておりません。

なぜか?それは、この4月2日のゼミの時、参加者と私は大喧嘩したんですね~。

まあ、向こうが的確なことを言ってきてそれに対して中途半端な私が腹をたてたというわけなんですけど。

それ以来、もうやるか!となりまして。

その後、参加者から「またしないんですか~」と連絡はいただきました。

あの状態で終わられては心残りですとのこと。

しかし、やりたいという気持ちがおきない。

それよりも表現の場所を確保するのに忙しい。

ということで今はお休み。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 このあたりから出会いというものを考えさせられる出来事がありまして。

釜ヶ崎の活動を根底から揺らがせる出会い。

もう、人生観もかわりました。

今年の一番のニュースは引っ越しよりもこれですわ。

今までいろんなことに否定的だったのに、「まあ、いいんじゃないか」と思えるようになりました。

自然と笑顔になるようになりました。

体調もよくなりました。こだわりが少なくなりました。

なにもかも楽になりました。

旦那に対しての怒りも少なくなりました。

色々な人生を乗り越えてきた高齢者の話はほんと説得力があります。

出会いは高齢者の方です。

人生の師匠のような。縁とは不思議なもんです。

その人の存在だけが自分の何かを溶かす。

別に説教したわけではないですよ。何もしてないですわ。

その高齢者の方とあってからなんか人生のジェットコースターに乗った感じで

もう、自分の意見なんかきいてもらえない感じ。

ジェットコースターに乗ったら最後、降りるまで「止めて~」といっても止まりませんわな。

私が信用している皮膚科の先生も会うだけで気持ちがほっとして湿疹がみるみる治まる方です。

オーラで人を癒すといいますか。

そういう人がいるんですよ。自分だけかもしれませんが。

まとめ

振り返ればこの半年、色々とありましたな。

穢れてないかな。いや、溜めこんでいるかな。

ということで、茅の輪くぐり、やってまいります。

ほな、また。

 

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

 

 この作者の方もそばによっただけで号泣しましたわ。不思議な人でした。

存在だけで人を癒す。

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村