読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

電車の中の心温まるマナーの話しじゃないけれど。

JR

電車の中にはドラマがありますな。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

特別お題「心温まるマナーの話」by JR西日本
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/jrwest

マナーのお話ではないからお題からはずれるかな~。

私は電車通勤をほぼ毎日しています。

電車の中ではどう過ごすのかというとまあ、スマホいじりですわ。

しかし、いじりすぎてちょっと触りたくないときもあります。

そういう時は「妄想遊び」をしております。

40歳すぎたら妄想がけっこうリアル的という話をどっかで読みました。

人間観察なんて「妄想」がないとできない。

細かに妄想して相手に「ほんまでっか?」というのも聞けない。

だからできるだけリアル妄想をして楽しむよりほかがないのです。

先日の妄想

電車に乗って席に座りました。

私の座った席のとなりは70歳くらいの細身の高齢者の方。

「厳格な」といった言葉がお似合いの方です。

最初はスマホいじっていまして下を向いておりました。

で、スマホいじりも飽きてふと前を向くと私の前に60歳くらいのきれいな細身の女性がいつの間にか立っておりました。

あら、いつの間にいたのかしら?

そう思いながらまたスマホをいじっておりますと、70歳くらいの「厳格な」高齢者の方がその女性の鞄を「おい」といいながら押しました。

なにごと?と様子をみてますと、私の向かい側の席(女性からした背面の席)が空いていて、そこが空いているぞ!と知らせたかったようです。

なんで他人が教える?

女性、どう答える?

すると、その60歳くらいの女性は、「ああ…」と後ろを振り向き確認してその空いた席に座りました。

知り合い?

ここから私の妄想魂がモクモクと膨らんでいきました。

不倫関係の70代男性と60代女性。

毎日、決まった電車の決まった車両で待ち合わせ。

隣同士に座ることはない。

ただ、お互いいることを確認し、同じ駅で降りていく・・・。

私が降りる駅が近づいたので「さあ、席空いたわよ!隣同士よ!」なんて思いながら

立ちました。そして、隣同士に座ったか?を確認すると女性は70歳男性の隣ではなく真向いの席に移動していたのでした。

まとめ

他にもこんなカップルもいましたな。

60代男性と30代女性。

男性先に乗っている。女性あとから乗ってくる。

男性車両移動するとき女性後ろからついていっている。

お互い、他人のようなふるまい。

降りる駅は十三。(阪急沿線乗っている方ならわかりますね)

もう、私の妄想ネタカップルでした。

まあ、いろんな恋愛がありますからね。

この漫画を思い出しましたよ。

 

黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス)

黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス)

 

 大人の恋愛は軽いもんじゃないですわな。

心温まるマナーの話?そんなのは私の妄想のネタにはならんなー。

ほな、また。

 

 

 

島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)

島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村