読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

湧いてきた気持ちは贈り物?

Giftsthe gift。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

the giftの曲について

私の好きな曲の中で「the gift」という曲があります。


Eydie Gorme The Gift (Recado Bossa Nova)

こちらが有名かと。インストでも結構どこかで流れています。

この曲のインストを先日とある職場地域の演芸会で聞きまして。

この方が出演されていました。

家元ひと:みちゃん | 艶歌シャンソニエ家元ひと:みちゃん公式ページ。出演情報、プロフィールなど。

知り合いが「いいよ~」とfacebookでよくアップしておりまして、かなり興味があったんですね。

それならば!と丁度休み旦那が息子を見られる日となりまして早速昼の演芸会に

行ったんですよ。

で、第2部にこのシャンソニエひと:みちゃんがでてきはりました。

人生の妬み、ひがみ、やっかみなどの様々な~みを愛に変えております~!!

と上手にネガティブ感情についてお話されていました。

間もなく公開される映画の主題歌も歌われるとのこと。

www.europe-kikaku.com

この映画の主題歌「どんどんぶらぶら」唄ってます。

こちらで聞けます。


映画『食べられる男』予告

CD買いたかったんですが私の生活はいまヒッシノパッチ。

 

そのお話の時に流れていたのが「the gift」。

終わってからもメロディーが離れず、この曲なんだったっけなーと「ボサノバ 有名」などで検索していましたら出てきました。

あ、そうだ、私、この曲好きだったんだ。

以前、ボーカルの教室通っていた時なんか歌謡曲チックで気に入りまして、先生にみてもらうもいろんな指摘を受けまして「もう無理~」とあきらめた曲でありました。

いろんな思い出が走馬灯のように思い出されてきましたが、この歌詞どんなんだったけと調べてみました。

 

ameblo.jp

東エミさんという方、面識はないんですけどとっても素敵な訳詞をつけられています。

愛とはとても貴重な贈り物

春の穏やかな日におこる魔法のようだし

夢想家たちが追い求める

黄金の夢のよう

 

だから覚えておいて

愛という贈り物を決して拒んだりしないってことを

 

 

 胸キュンするときは、穏やかな日に突然起こる魔法のようとのこと。

 

たしかにそれは計算ではわかりませんね。

だから愛という贈り物を決して拒んだりしないってことをって訳詞がなんとも。

 

これは胸キュンの気持ちだけじゃなくすべての気持ちもそうであると私は思うんですね。

えらそうなことを書けばすべてのネガティブな気持ちは「胸キュン」な気持ちが起因で起こることもあるような。

その「胸キュン」な気持ちが湧かなければわかないで「物欲」やら「出世欲」やらがでてくるような。社会的な地位といいますか。

そう思うと人生なにが起こるかわからないよなーと思っちゃうのですな。

いきなり出逢って胸キュンして人生変わった人もいるだろうし。

生きる気力をくれる人

私の気力をくれる人はどうやら釜ヶ崎のおっちゃんたちなようです。

不特定多数ですが。釜ヶ崎の街を自転車で走るとあちこちで「よ!」とあいさつ。

「元気かあ?」と声かけてくれると気力が湧いてきます。

人によっては特定の人もいるかもしれない。

この人のことを思うといろんな創作意欲が湧くんだ!という人もいるかもしれない。

そこには善も悪もないなー。

まとめ

the giftを聞いて「湧いてきた気持ちはすべて贈り物かもな~」と思えてきたんですね。

私だけのギフト。そう思ったら自分の気持ちがいとおしくなったり。

ネガティブな思いもポジティブな思いもすべて「贈り物」と思ってこの「贈り物」をどうしようか~の積み重ねが人生ってもんか~?と悟った気になったり。

唄っていうのは不思議なもんですね。

いろんな思いを湧きださせてくれる。

ほな、また。

 

リカード・ボサ・ノヴァ

リカード・ボサ・ノヴァ

 

 

 

Bossa Nova Around the World

Bossa Nova Around the World

 

 

 

Kids Bossa Special Gift (2CD)

Kids Bossa Special Gift (2CD)

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村