読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

寒い夜に思い出す布団の想い出。

http://www.flickr.com/photos/96106108@N07/15712137824

 

寒い冬の12月になりました。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

寒い夜に思い出すこと

11月初旬はまだ温かい夜だったような。なんか急に寒い夜になりましたね。

アパート倉庫に置いていたガスファンヒーターを旦那が持ってきました。

前のリビングは12畳あったので大きめのを買ったですが、現在は6畳と7畳の1DK。

はは、前住んでいたマンションのリビングとキッチン足したぐらいの広さよりちょっとひろい。

しかし、実質7畳のDKを温めるだろうから大きい。

ガスファンヒータの温かい風は体を乾燥させるのであまりつけないことにしました。

つける時は、吐く息が白くなったとき。

最近になって寒さにけっこう強くなってきたのでまあ、乾燥してかゆくなるよりかはいいかーと思っています。

しかし、昔はもう寒いのが耐えられないタイプでした。

結婚する前なんかは身体の緊張感がとれずあちこち凝っていて寒くなると寒さで凝りがひどくなる感じでした。

寝る時も緊張感はとれず、布団が重いのでないと布団をかぶった気にならないのでもう、何枚も布団をかぶっていました。

しかし、私は結婚前はベッド派でしてこんな感じに置いていたんですね、ベッドを。

f:id:dekunobouchang:20151201223642p:plain

壁にピタッとひっつけてベッドを置いていたんですよ。

すると布団が片方に落ちるんですよね。

落ちては、「寒い!」と目を覚め、布団をかぶり、また落ちては・・・。

寒い冬の時は熟睡ができませんでした。

壁にひっつけなくて少し隙間をあけて布団をはさんだらいいんではないか?という

意見を貰いそうですが、そうしていたんですよ。

しかし、なぜか布団は片方に落ちるんですよ。

寝相が悪いのもあったかと思うんですが。

考えた

熟睡したい!!

私は心底そう思いました。

で、考えて考えてこれを買ってもらったら解決するのではないか!と思いまして

親に「買ってください!」とお願いしました。

それは、これ。

 

 たしかColemanで緑色だったと思います。

買ってくれましたよ、親は。

これをベッドの上において、その上に布団。

布団が落ちても大丈夫!!

もう、感動でしたね。中に毛布いれたらこりゃまた温い!!

熟睡できる!!

まとめ

今は床に布団引いて寝ています。

今思うとなぜ私はそんなにベッドにこだわったんだろう。

床に布団敷いたら落ちないではないか。

親もそういってくれたらいいのに。まあ、言ったところで聴く娘ではなかったですが。

若気のいたりですなー。

 

そんなことを思い出してしまう、寒い夜です。

ほな、また。

 

 こんなんだったらもっと温かっただろうなー。

 

 こんなのもあるのか。

 

 

 

 

 

 

photo by d26b73

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村