でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

公証役場に行ってきたという話

パソコンの調子が悪くなりスマホからの入力です。で、スマホで息子にYOUTUBEを見させすぎて制限かかってしまい、なんとも言えない状態になっています。
スマホ打ちはしんどすぎるのでブラインドタッチができるようにキーボードを無線でつなげています。世の中進化していますね。
この進化の波に乗り遅れそうに、いやもうなっているか、毎日必死で生きております。
前置きが長くなりました。
まいどです。でくのぼうちゃんです。

公証役場に初めて行った

40歳を越えてもうだいぶになるのですが、また人生初体験なことをしてきました。
公証役場なるものに行ってきました。
なぜ行ったかの詳細は落ち着いたらブログに書きたいと思うのですが、普段平和に暮らしていたら行くことがないところだと思います。
その場所は、駅前ビルの2階にひっそりとありました。
鉄扉を開けると先客が長椅子で何人もいます。
なんだかかしこそうな方とちょっと人生に疲れてフラフラな方と2人種に分かれていました。
ちょっと早めにつきまして、呼ばれるのを待っていますとおばあちゃんもおばちゃんに連れられてよっこらよっこらとやってきました。
そのおばあちゃんは名前を呼ばれると奥にはいってきましたが、内容が丸聞こえ。
どうやら自分の不動産や資産の管理を誰かに任すのにどこの銀行かどこに住んでいたか聞かれているようで。今は施設に入所している方で自分の住所をいうのもいっぱいいっぱい。
一杯一杯というよりも聞くほうの想像力が少ないかもと耳をダンボにして聞いておりました。
しかし、聞くほうも悪気がないと思うのですが、おばあちゃんからしたら記憶を引き出すのがせいいっぱいでまるで尋問状態。
ああ、疲れた、とアピールしていますが聞くほうもは御構い無しに問うていきます。
しばらくしますと、鉄扉があき、中年の男女がはいってきましたが。
相談に来ましたと受付に言いますが、その時に思いも一緒に言ってます。
遺産分与を遺留分兄弟平等に分配という遺書をこの前書いたのだけど急に姪1人に遺産を全部渡すといいだした、なんて話。
そうとう腹が立っているのと理不尽な親の欲求になんともいえない顔。

人生いろいろあるんだな

10分くらい待っている間にこんなことが起こりました。
担当のおじいちゃん、大忙しそうですがかなりしっかり対応されています。
で、私の番がきました。
「この書類なかったらできないよ」
行く前に必要書類きいたやーん!
持ってきて当たり前なものらしく、言わずもがな対応でした。
取りに帰るから何時に来たらいいの?と聞くと
この時間に来てといわれ、また行ってきました。
担当のおじいちゃんは、おお!来たか!対応ですぐに動いてくれました。

まとめ

公証役場は何かを認証してもらったり、「おお、俺聞いたぞ!うそちゃうね」効果が得れる場所。
お金が絡むことが多いと思いますが、人の人生にいろいろあんるんだなーと思えた場所でした。相談も内容濃いいだろうなー。
要件によって手数料は金額変わります。
あまり使うことがない人生歩みたいもんです。
ほな、また。



























広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村