読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

気ままな二人旅の作り方(車旅行)

http://www.flickr.com/photos/24174433@N04/3631576754

旅はいいもんだ。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

二人旅の作り方

子どもが生まれる前の旦那と二人でいた期間(13年だったけ?だんだんわからなくなりますね)日本全国津々浦々旅をしていました。

このブログを旅ブログにするのは性分で無理だとわかったんですが、旅のことをちょっと書いていきたいなと思いまして書いてます。

夫婦二人の13年はそりゃ、蟻とキリギリスのキリギリスでした。

貯蓄なんぞはまったくせず、旅行ばっかりしていました。

といってもそんなに収入があるわけではありませんから格安旅行のみです。

仕事でなんも面白いことがないから日常を非日常にしたい。

行っているときは、色々と「どうしようか」と考えますから楽しいわけですよ。

まあ、楽しい旅行だけではないですが。

義母と3人旅行や義母と我が両親、あわせて5人の旅行とか。

スポンサーがついた旅行は金銭的な部分は楽でした。

 

でも、やっぱり二人旅行の方が気が楽でしたね。

結構楽しかったなーと思った旅をどういう風につくりあげたか書こうかなと。

人にはそれぞれ性格がありますから、格安旅が好きな人にはおすすめですが、そうでない方にはお勧めではないです。あしからず。

1.行先は「呼ばれる」

「呼ぶ」んですよ。土地が(笑)

義父が亡くなったあとで、旦那が「恐山に行こうか」と急に言い出しました。

そんな宗教的な思想場所、好きな人ではないんですが、まあこれもなんかあるのだろうと行くことになりました。

他にも、旦那が急に「●●に行こうか」ということがありました。

基本、私が「●●に行きたい!」と言うことはあまりない。

私がいいだしっぺの行先旅行はどうもマニアックすぎて面白くないというか、無理に行先を作ってしまった感がでて、相棒はあまり喜こばない。

「呼ばれる」というのは相棒(自分以外のまわり)が「行きたい!」という声をあげること。

そこから行先を決めて、自分が行きたいところを絡ませれば皆幸せ♪

旅の行き先は皆が幸せになるところ♪

2.宿を決める

 これは先日の投稿で書かせていただきました。

dekunobouchang.hatenablog.com

電話をかけてかけてかけまくる。

GWの時に当日宿を探すということもしました。

さすがに、そう世の中上手いこといきません。

その時は、ステップワゴンに寝ました。

GWは最低2週間前に宿は決めてた方が安心できますね。

捜す時は宿のお風呂が温泉かどうかを聴くことを忘れずに。

3.自分の趣味とリンクする場所はないか探す

私の趣味は、「温泉めぐり」と「巨石めぐり」と「オカルトめぐり」と「神社めぐり」。

旦那の趣味は、有名どころめぐり(日本3大〇〇とか)。

それぞれの趣味にリンクするところをネットや本で調べます。

これが楽しいんですわー。

一番力を入れるのは「巨石めぐり」と「オカルトめぐり」と「神社めぐり」

「温泉めぐり」は観光地についたら道の駅にいけば見えてくるので、そんなに力をいれず。

温泉情報は宿を決める時にも軽く見るのでその時に頭にざっと入ります。

マニアックな情報は、さすがに道の駅では仕入れることができませんから。

私が旅で求めるのは「心と体のデトックス」ですので、5感が喜ぶところはどこじゃ~と探すわけです。

パワースポットと呼ばれているところは一応チェックしますが、あてにはしません。

それよりも、伝説を調べてその伝説の何かを体感できるかもと妄想を抱いているほうが面白いので民話や伝説を調べます。

けっこう、民話や伝説はオカルト的な話が多いです。

旦那はネットで簡単に検索できるようです。

4.運転手に相談する 

運転手は旦那です。

ここ行きたいけどどうだろう?と聞くと車で行ける範囲で目的地から遠くなければOK。

高速から遠いと却下。

どんだけ、却下されたか。

寺山修二記念館とか。

いつか呼ばれる時がくるはず!と却下されたものはそう思い込みます。

土地に呼ばれると難なくその場所に行くことができます。

奈良の天河神社はなんも難なく行くことができましたが、呼ばれていない人がいくと

迷ってしまって着かないとか。

5.あとは現地にいって道の駅

後は現地に着いたらすぐ、道の駅にいって情報を得ます。

名産物とか朝市とか。

民宿でお勧め場所聞いたり。事前に作りこまない。

旅はなにが起こるかわかりませんから。

美味しいところは呼ばれたら行けるんですよ(笑)

自分が「美味しいところ行きたい~」という念を発していたら。

行先欲はありませんが、美味を食べたい欲は人一倍ある私。

旅をしている最中、常にセンサーを光らせています。

海に行けば、海の物。山に行けば、山の物。

この季節はなにが旬だ!どれが脂がのっているんだ!

そのために学校で社会があるのさ!地理があるのさ!

まとめ

一人旅が好きな人はまったく違った感じで旅行されているんだろうなーと思います。

二人旅以上はみんなが楽しめる旅行になることを考える必要があるから一人旅はその点気楽にできるだろうなー。

でも、私は小心物で寂しがりなのでそんな1人で旅行なんてできない。

旅の行程は自分で作りたい人なので、上記のような方法をいつも取ります。

旅に行くときは、前日にCDを借りることも忘れずに。

 

走れ歌謡曲~ベスト・トラックス

走れ歌謡曲~ベスト・トラックス

  • アーティスト: オムニバス
  • 出版社/メーカー: Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログを見る
 

 これを聞いて夜中、旦那は車をぶっとばしてきたわけです。

私は後ろで寝てますが、スピーカーから大音量で音楽流れているからうるさくて眠れない。

そんな寝不足な旅行であっても楽しいわけですよ。日本の旅行は。

ほな、また。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村