でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

禁断の使わないものを押し込んでいる倉庫をあけ、買取金額を見積ってもらいました。

http://www.flickr.com/photos/43144679@N00/245242546

禁断の場所

まいどです。でくのぼうちゃんです。

禁断の倉庫をあけた

我が家は住む家とは別に古いアパートの一室を借りてそこに荷物を置いています。

分譲マンションで使っていたもの。

去年の五月に「二人でていってください」宣言を受け、息子と二人家をでまして、今年の2月からまた同居をしだしました。

別居の理由は色々ありすぎてどれが大きい原因か?と聞かれたら、わからんですぅという答えになりますが原因の一つに分譲マンションに発生した「カビ」があげられます。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 新築の時から住んでいたんですが風通しがいいけど横のマンションの関係もあって日当たりが悪い。

トイレ、お風呂に換気扇はついてますが窓がない。

物をたくさん置いていた。

これらが眼に見えないところにカビを作っていたようで。

当時の私はまだカビに対してそんなに恐れを抱いていませんから対策としたら窓をあけっぱなしにするぐらい。

結露がひどかったのもカビを繁殖させる原因であったなーと思います。

出て行ってから息子の湿疹が回復したことと日当たりのいい部屋はやっぱりよいということを実感し、出ていきたかった原因の一つにあの部屋にいたくなかったんだなーというのを出てきてからわかった感じです。

しかし、人間がでてきても物は処分しないかぎり残るわけで。

その残った「物」を古いアパートの一室に臭いものにはふたをするみたいな感じで蓋をしておりました。

私から見たら全部捨てていいんじゃないかと思うのですが、もったいない教の旦那は「もったいない、もったいない」と中々処分するのに首を縦にふってくれませんでした。

しかし、維持費がかかる。

我が家の家計は大火事。なんとかしないといけない状況がやってきました。

買取業者に見積もってもらう

物としたら全然使えるものばかりなので、買取業者に来てもらって見積もってもらいました。

洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの家電から和ダンスなどの家具類。

古いアパートの一室に置いています。

そのアパートは住まないのならと取り壊し予定のものを強引に言ってもらって借りれたところ。窓もあきませんし、電気もきてません。ただ物を置くための部屋。

その部屋の扉を開くのにどんだけの勇気が必要か。

自分の過去と向き合うのもありますがカビと向き合うことにもなります。

懐中電灯を片手に扉を開く・・・。

 

ああ、段ボールいっぱい。

 

入れる作業は旦那にすべて任せたので私はノータッチでした。

 

だからよけい怖い。

 

「ざっと見ていきますからお時間ください」

 

そう業者の方がいったのですこしでも買い取ってもらいたいし、暑いところ来てもらっているのでジュースを買いに席をはずす。一緒にみてまわるのもちとこわい。

 

その間に禁断の冷蔵庫をあけてくださいました・・・・。

 

中をきちんとふいてなく置いたので食べ物カスからカビが大量発生。匂いもすごい。

買ってまなしだったのですが、もう買取不可物になってました。

ああ、倉庫に入れたときすぐにふけばよかった・・・。

でも、まだ旦那に対して怒りがあったので「旦那が使っていたものは旦那がいれる」

そう思ってノータッチでした。

こうやって自分に回ってきます。

洗濯機は買取オーケーでした。

テレビはリモコンにカビが生えている状態らしくリモコンなしでの買取。

業者の人がいってましたがリモコンのカビからみて以前の住居はカビ被害がわかるとのこと。

住んでいる時はわからないですわ。

 

まとめ

15,000円。

買取金額。洗濯機、テレビ、和ダンス、その他諸々。

千円代でなくてよかったという感じです。

処分の業者を呼びましょうか?と言ってくださいましたがそれはそれでお金がかかる。

市がいくらで処分してくれるか調べてからということになりました。

こうやって逃げていたことからちょっとずつ向かい合っていかないとお金がかかるし気持ちも中途半端。

カビに対しても逃げていてはお付き合いできません。

ぼちぼち強くなって向かい合わないとね。

 

ほな、また。

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村