読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

大阪泉南のときめきビーチには解放感がありました。

https://instagram.com/p/5lBsMkHA2S/

海。ゾクッとする話ではございません。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

今度の海は岬町

先日また海に行ってきました。

今度は自宅(阪神間)からいける距離ということで大阪の泉南に。

 

淡輪ときめきビーチ

 

自宅から1時間半くらいで到着です。

旦那がここにしよう!と行ってきたのですがそれは駐車場がネットでみると600円と書いてあったからとのこと。

しかし、行くと繁盛期ということで1240円(普通車)。

えらい高いやないか!とびっくりしましたがもう駐車場入るところに並んでいたのでしかたなく入ることに。

キャピキャピがあった

先日、こんな投稿をしました。

 

dekunobouchang.hatenablog.com

 海にいくと女性の方々、黒い長そでスパッツの水着を着ていてキャピキャピ感を感じられなかったのです。

別にキャピキャピ感を感じるために海にいくわけではありませんがやっぱり行ったら海らしいものをみたい。

このときめきビーチではビーチバレーができたり、バーベキューができたりと結構「泳ぐ」以外にも楽しめるところがあります。

https://instagram.com/p/5lTrLOHA6T/

けっこう色々あります。

 

それを使おうということか今回は若いグループがたくさんいました。

https://instagram.com/p/5lTshMnA6a/

べーべキューできる場所があったなんて知りませんでした。

今度は用意してこようか。

 

バーベキューをしている若い人グループを見ていますと男性陣が一生懸命「焼き」仕事を頑張っている。その周りで女の子が色々補助的な仕事をしていましたが、女の子の中の一人がどういうわけか突然服をぬぎだし水着姿になりだしました。

それが合図か他の女の子も水着姿になりだし、「焼き」を担当していた男の子たちはまあ、嬉しいような目のやり場に困るよ!でも気になるよって感じである女の子を見てはバーベキューのほうに視線を変え、また女の子を見ては視線を変えということをしていました。

そう、こういう風景は海でしか見られません。

おばちゃんは微笑ましく観察ができて嬉しいですよ。

わかめみたいなもの

https://instagram.com/p/5lBt1RHA2Y/

海にはいっぱいわかめみたいなものが浮いていました。

息子にそれをとってほしいとお願いすると一生懸命とってくれました。

湿疹が海水で浸みて最初は「もう海嫌だ!」と言っていましたがわかめみたいなものをとるという使命感を得てから自然と海水につかることができました。

https://instagram.com/p/5lKm0QnA4J/

たくさんとれました。

ちょっと持って帰って味噌汁にいれて食べてみましたが、ザクザクという歯ごたえがありました。味はそんなに「うまい!」というものではなく「ああ、海藻だな」という感じです。

海での遊び方を知らない

私は小さいころから海にきて「楽しい!」と思ったことがありません。

海で遊ぶということをどうやるのかといつも疑問に思っていました。

私の友人たちもそう思っていたのか一緒にいってカードゲーム「ウノ」を浜辺でするというなんともインドアな海の遊び方をしていました。

今回も来て30分ほどで帰りたくなりました。

旦那がせっかく駐車場料金で1240円も払ったのだから午前中いっぱいはいると言い出したので「なにをする?」と思いせめて11時までは頑張ろうと思いました。

とりあえず息子は旦那とわかめ?みたいなものを取るのに夢中なので私は寝ることに。

https://instagram.com/p/5lM0JhnA78/

いい天気なんですよ。

だから、暑い・・・。寝れません。

仕方がないから息子の様子を見に。

今回はユニクロでホットパンツ並のショートパンツが990円で売っていたのでそれを購入して着用。結構浸かれました。

 

旦那が砂でプールみたいなものを作ってくれていました。

ナイス、旦那!

11時ころになりますと、息子も疲れたのか「もういい~」と言い出しました。

それならと息子をシャワーに連れて行き帰る支度。

動きがのろくなっていた息子に

「カキ氷食べようか」というととたんに機敏に。どこどこ?と走り出す。

https://instagram.com/p/5lTx8qHA6m/

海の家があったのでそこに行くとカキ氷が売られていました。

お値段は400円。練乳かけると+50円アップ。

 

学生のおねーちゃんが一生懸命氷をけずってくれドバっとシロップをかけてくれました。

かなり嬉しかったようで息子は結構量があるカキ氷をモクモクと食べていました。

ちょっと量が多いので「お父ちゃんにもあげよう」というとしぶしぶ渡していました。

そしてお父ちゃんがドバっと食べる。

それを息子がハラハラ見ていました。

 

まとめ

暑い日に車で行ったのですが車の中に日よけシートをかけていたらもっと帰りしなは快適だったと思います。

 

 車の中は灼熱地獄・・・。クーラーすぐにかかりません。

そんな暑い中、息子はよっぽど疲れたのか寝てしまいました。

すごいですね。どこでも寝れるなんて。

風があたるところに息子を寝させましたが結構心配ですね。

首元冷やしタオルもいるなと思いまいした。

 

【水に浸して頭や首に巻くだけ】 ウォータークールベルト

【水に浸して頭や首に巻くだけ】 ウォータークールベルト

 

 朝早く家からでて9時30分くらいについて11時30分くらいに浜から出る。

お金もかからず(駐車料金がかからなければなお良し)いい感じの日曜日の海遊びでした。

 

ほな、また。

 

 

 

海のYeah!!

海のYeah!!

  • アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,トミー・スナイダー,小林武史,門倉聡,斉藤ノブ,リアル・フィッシュ,片山敦夫
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1998/06/25
  • メディア: CD
  • 購入: 12人 クリック: 136回
  • この商品を含むブログ (171件) を見る
 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村