でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

天然に発砲するお酒 5選

http://www.flickr.com/photos/64151236@N07/7857052840

お酒です。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

醸造アルコールが入ってない発砲するお酒が好き

私は出産する前は結構飲むのが好きで仕事帰りに酒屋によっては酒を買うという主婦でした。

その中でも醸造アルコールが入ってない発砲するお酒が大好きで、何が入っているかをチェックしては購入していました。発砲するお酒には醸造アルコールが入ってない。

入ってないから発砲するのかわかりませんが。

 

しかし、出産してからめっきり弱くなりちょっと飲んでもフラフラに。

昔はマッコリたらふく飲んでも次の日朝一に出社しどこかの人影がまったくない街角で胃の調子を整える作業(一般的なデトックス)を行うほどおバカなお酒の付き合い方をしていたのですが、さすがに40過ぎてしまうと老化かお酒が受け付けなくなってしまいました。

 

そんな私でも飲みたいなーと想い出す醸造アルコールが入ってない発砲するお酒をご紹介したいと思います。

1.とらじの唄

 

中埜酒造 國盛 とらじの唄 瓶 200ml×15本

中埜酒造株式会社

このとらじの唄は焼肉屋さんでよくお目にかかる人が多いと思います。

焼肉とよく合う。

ほどよい微炭酸でさわかですが甘みもありガンガンいけます。

これがもう少し安ければ何本でもいくでしょう。

2.生マッコリ

◆冷蔵◆「天地水」純生マッコリ 750ml■韓国食品■韓国マッコリ■まっこり■韓美食■

とらじといっしょじゃねーか!と思う人もいるかと思いますが、違うんです。

微炭酸がもっと微微炭酸となります。しかしさっぱり感はあります。

もう、これを飲んだら止まりません。

何本でも入ります。恐ろしい飲み物です。

マッコリはいろんな種類がありますがやっぱり生が一番です。

3.微発泡酒 ぷちぷち

微発泡ぷちぷち

www.sake-suehiro.jp

日本酒発泡酒でけっこう見かけるお酒です。

かなり飲みやすいです。やばいです。

スパークリングワインの酸味がなく甘味な感じですかね。

焼肉にも合いますし、ちょっとした魚のソテーにも合うでしょうね。

4.月の桂 本醸造中汲にごり酒

(にごり酒 ) 月の桂 本醸造大極上中汲にごり酒 720ml 本醸造酒 17度

 

 

これもまた飲みやすいんですよ。濁っているのでマッコリじゃねーか!とらじじゃねーかと思う人もいるかと思うんですが、違うんですよ。にごり酒が発砲しているんですよ!

300mlは軽く飲めます。すぐ飲めます。

活性日本酒というのは発酵している最中のお酒を濾過せず、そのまま菌が生きている状態で瓶詰しているので瓶の中で発酵が進んで発砲するんです。

それがうれしい・・・・。

5.春玉の白 活性本生どぶろく

【720ml】 限定製造春玉の白(強発泡・活性本生どぶろく)/冷蔵必須/噴出し注意(翌日出荷可)

 

これをたまたま酒屋で見つけ、「活性本生どぶろく」の文字にひかれて購入。

瓶内で二次発酵するタイプなので見事溢れだしましたが慌ててグラスにうつし飲むと

そりゃー美味しい、美味しい。

もともとどぶろくが大好きで岐阜のどぶろく祭りにいつかいってやるといつも思っていてるんですがまだ行けてない。

shirakawa-go.org

今年はいけるかなー。

どぶろく会館というのが白川郷にあり、そこでどぶろくがちょっと飲めます。

どぶろく祭りの館 | 白川郷観光情報

まとめ

いや、こう暑いと飲みたくなるんですよ~。発泡酒が。しかも美味いのが!!

飲んだらあっという間になくなるので今はまだ我慢して今日は久しぶりにこれを飲んでパソコンに向かっています。

サントリー ソウルマッコリ 缶 350ml×24本

あといれ炭酸はやっぱり自然発砲のお酒とはちと違う。

本物を飲むとあっという間に飲んでしまい何もする気にならないので今年はまだ我慢です。

友人と飲むときは用意したいよな~。でも帰れなくなるだろうな~。

ほな、また。

 

日本酒の近現代史: 酒造地の誕生 (歴史文化ライブラリー)

日本酒の近現代史: 酒造地の誕生 (歴史文化ライブラリー)

 

 

 

日本酒の来た道 歴史から見た日本酒製造法の変遷【新装版】

日本酒の来た道 歴史から見た日本酒製造法の変遷【新装版】

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村