読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

断絶と支配について地位も名誉も権力もない主婦が考えてみた。

http://www.flickr.com/photos/9643110@N08/4134672597

これは蜘蛛の糸かしら?

まいどです。でくのぼうちゃんです。

断絶と支配と

昨日、息子と仮面ライダードライブを見てますと誰かがセリフでそのような発言をした場面がありました。
終わってからイヤにその言葉が耳に残りなんでだろうと自分に問いかけていました。
そして、自分に
「あなたは断絶と支配とどちらがよいですか?」と質問されたらどう答えるだろう?
と考えてみました。
この場合の断絶は民族断絶を考えています。
一庶民の地位も名誉も財産もなにもない主婦がこんなこと考えても答えはでないし、どうしようもないんですけどね。
まあ、気になっている自分がいるので付き合ってみました。
寝る前や息子の昼寝中などで。

支配ってのは

支配というのは、どういうことかなと考えると文化否定が頭に浮かびました。
もともとあった民族の文化を否定し違う民族の文化を染み込ませる。
一見前向きな文化改革のようには見えるけど本来あった文化を起こした思考を否定するわけです。本来起きた発想は自然に生まれた考え方。
例えば、玄関を考えるとドアのようにノブがあってノブを右に回して扉を引くか押すかという動作の作りは昔からあったのか?とちょいと調べるとそうじゃない。
なぜ、気がついたかというと左利きの私は西洋式ドアが鍵をあけるところから違和感を感じ、ノブを回すのもいつも逆に回す。
引き戸だと苦痛ではない。右手を回転させたり手前に引いたりもなくただ右に引くだけですから。
こんな小さい動作一つを全て変えられると体の使い方が支配されていくのではと思うわけです。
無意識の支配。
そんなん関係ないやろ〜と言われたらそれまでなんですけどね。

戦争をしなくても支配は可能か?

昔々だったら、戦争をして相手に勝ったら相手を支配し奴隷化する文化があるとこは奴隷にしたりがある。
今は人権な世の中。先進国が奴隷を持つなんて!の話になりますから大々的に奴隷市場があるわけではない。
しかし、意識としてコントロールさせるにはどうすればいいか?
自然に言う事を聞いてくれる人たちを増やすにはどうすればいいか?

権力や名誉もありお金があれば自分の価値観を広げ世界が私の言う事を素直にきいてくれますようにって思うのかしら?
そうするにはスマートな支配をするにはどうするかと考えるのかなあ。
戦争で自分の富を増やしてくれる人たちを無くすより無意識に支配して富を得たほうがメリットがある。この民族は断絶させたほうがいいと思われたら別ですけど。

まとめ

最初に戻りますけど、断絶と支配どっちがいいと質問されたら、かなり困りますね。
断絶もイヤだし、支配もいや。
でも知らず知らずにされてたらどうしようもない。
家計が大火事になってすぐお金で解決しようということが難しくなって色々見えてきたところはありますが。
色々考えても答えはでないんですよね。
ただ、自分を生きるようにしたいし、その想いに支配されそうだし。
そんな性格だから支配して富を得るということはできないだろうなあとしみじみ思います。
ほな、また。

木を見る西洋人 森を見る東洋人思考の違いはいかにして生まれるか

木を見る西洋人 森を見る東洋人思考の違いはいかにして生まれるか

菊と刀 (講談社学術文庫)

菊と刀 (講談社学術文庫)






もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村