でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

子授け祈願で行ったインパクトがあったスポット3つ(西日本)

http://www.flickr.com/photos/59130700@N07/6107956696

授かるのも大変です。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

結婚13年目で子を授かった夫婦です

私たち夫婦は結婚して13年目で子どもを授かりました。

その子も今は元気に成長し3歳9か月となりました。

結婚したら子どもはすぐに授かるものと思っていましたがなにもなく、自然に授かるものと信じて気づいたら11年たっていました。

さすがにこりゃ、自然に授からんなと思い不妊治療をしだしました。

病院の先生からは「もっと早くこないと!」と叱られました。

だって自然に授かりたかったんですもん・・・。

さて、そんな夫婦、授からなかった期間に全国を低予算でうろちょろしておりました。

dekunobouchang.hatenablog.com

 全国行ったところはヘッダーナビの旅行のところで見ることが出来ます。

その時に子授け祈願と言われているところも色々いきました。

神頼みで授かったらすごいよなーと思いながら行きましたが、効果はあったのかなかったのか結果授かりました。

今回は私たち夫婦がいった子授け祈願スポット(西日本)を3つほどご紹介したいと思います。

1.麻羅観音(山口県)

住所:山口県長門市俵山下安田 

山口県の俵山温泉の近くにあります。

我が夫婦はこの俵山温泉が大好きです。宿泊料金も1泊2日6500円~ありますし、温泉も外湯ですが泉質がつるつるして気持ちいい。

この俵山温泉の近くにあり子授け祈願ということで今は亡き義母と夫婦の3人で行ったことがあります。

どんなところか知りませんが私は「子授け祈願しないとね!」と行き、そこにあった様々な彫刻物(?)や置いているものを見て、ちょっと後悔した記憶があります。

「ああ、義母と一緒に行かないほうがよかったかも~」恥ずかしかった・・・。

しかし、子授けには必要で大事で大切にしないといけないものですから現実を受け止め祈願してまいりました。

ここは夫婦二人でいったほうがいいと思います。

2.岩井の滝(岡山県)

http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/hyakusen_img/089_pic3.jpg

この写真は岡山自然百選さんより

場所:岡山県最北端鏡野町

親がここの水は子授けにいいらしいと連れて行ってくれました。

なんでもこの水を21日間飲み続けたところかわいらしい女の子を授かったという伝説があるようです。

しかし、毎日水を飲みにいくわけにもいきませんからできたらいいねーぐらいになりましたが。

滝の裏をみることが出来ます。

夏行ったらとっても気持ちがいいです。

3.玉作湯神社(島根県)

住所:島根県松江市玉湯町玉造52

この神社には「願い石」というものがあります。触って祈れば願いが叶うといわれ、

「子授け」を願いました。

それからすぐに授かったという実績を我が夫婦に作ってくれました。

まず社務所で「叶い石」を600円で授かり「願い札」をもって境内の奥に入っていきます。授かった「叶い石」を袋からだして願い石のところの湧き出ている水で清めて

「叶い石」を「願い石」にあてながら願い事を3回祈念します。

次に「願い札」に願い事を書いて2枚複写になっているので一枚は賽銭箱にいれ、もう一枚は叶い石とともにもらった袋にいれて持ち歩きます。

もう、私ども夫婦は叶ったのでお礼参りに返してきました。

まとめ

他にも色々行きましたが以上3つが結構インパクトがあったところです。

インパクトがあるというのは影響力が大きいのではないかなーと思って紹介させていただきました。

この子授け祈願、効果は人それぞれですし絶対的なものがないので旅のついでといった感じで行くのもいいかもしれません。

 

ほな、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村