読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

3歳8か月 息子 自転車を買ってもらう。

保育園・育児

https://instagram.com/p/35duNanA2L/

ペダルをこぐのが精いっぱいです。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

 

じいじ、ばあば山から戻ってくる。

普段、私方のじいじとばあばは岡山の山も籠っています。

で、2か月に一回下山してまいります。

ちょうど年金がはいるころ。

親にかなり甘えていますので親が戻ってきたときの安堵感は言葉にはなりません。

もう、70歳も半ばと80近いですが車でえっちらこっちらと戻ってこれています

まだまだぼけないようです。

この先、今の状態が何年続くかわかりませんが。

さて、「帰ったら孫に自転車を買ってやる」とばあばが言ってましたのでさっそく

息子に伝えますと、「え!」とかなり嬉しそう。

さっそく自転車を見に行こうと近くのショッピングセンターに。

自転車売場で待っているじいじとばあばと久しぶりのご対面です。

しかし、息子はもう心が自転車でいっぱいです。挨拶もそこそこにすぐ自転車に。

 

買ってもらう身なので贅沢なことは言えません。

一番安い14インチのをお願いしましました。息子も「これがいい!」と言ってくれたので安心です。

さて、お代を払ってもらうときに本体代とは別にいる費用を説明しますと店員さんがいってきました。

なんだ、なんだと聞いていたらどうも私が小さかった時の頃と自転車に対するなにかが変わっているようです。

防犯登録料とは別に安心サポートパックなるものがある。

義務なのにお金がかかる防犯登録料でもかなり疑問な点があるのに安心サポートパックというものがありますと説明してきました。

なんじゃそりゃと聞いてますと、次のものがついているとのこと。

特典1 1年間の盗難時割引サービス

      1年以内に盗難にあわれた時同種同等の自転車を当社通常設定売価(税抜)より70%値引きで販売させていただきます!

特典2 損害/賠償責任補償の貼付(TSマーク)

特典3 点検無料(12か月目だけ)(通常1500円くらいかかるよう)

特典4 パンク修理無料券の進呈!

特典5 パーツ500円割引券の進呈!

どうも自転車屋さん(シルバーリング)が三井住友海上保険㈱の補償を上手に利用してつくったサポートシステムのようです。

特典3と特典5はいらんから無料でせんかいといいたいところですが、がまん。

このサービスは10,500円以下の自転車か18インチ以下の幼児用自転車のみが対象となっているようです。

あいりん地域でやれば破産でしょう。自転車数は多いけど盗られるのも多い。

入会金1900円払えばいいようです。

これは私が買った(正確にいえば親が買った)自転車屋さん独自のサポートシステムなようです。

親にどうしようか相談したところ入ってたほうがいいとのことなので入会しました。

ありがたや~。

兵庫県は10月から保険加入が義務となるのでこれに入っていれば大丈夫ですとのこと。

www.kobe-np.co.jp

なんとまあ、世知辛い世の中です。

今の自転車は昔と違うし乗る人も昔と違う

確かに自転車が昔の自転車と比べて変わっているというのがあります。

ブレーキなしやかなりのスピードがでるもの。

電気自転車なんかもかなりのスピードが出るようです。

以前、息子を前に乗せてた時(今は後ろ)高校生の兄ちゃんとあやうし正面衝突しかけたことがあります。にーちゃんのスピードが結構速く、速度をそんなに落としていなかったことと、どっちもよけるやろ~と思っていたのがよけなかってなんとかすれすれにお互いよけたけど私が息子を乗せていることでバランスとれず倒れてしまいました。

私は息子を乗せているのでスピードを全く出していなかったのであれれれれーフラフラフラズデーンってな感じです。一応息子の頭に腕をひくことはできましたが、軽くこつんと地面に当たらしてしまいました。その時はヘルメットをしておらず、この件があって慌てて買いにいきましたよ。

兄ちゃんもよけたけどスピード出ているからフェンスにあたってけがをしていました。

一応警察呼んで処理してもらい、息子はすぐに病院へ。頭を軽く打ったので。

幸い、大事にはいたりませんでしたが、この場合息子を被害者にすると私と兄ちゃんが加害者となるようです。

お母ちゃんも犯人扱いにされるよとのこと。

息子も大事にいたってませんし相手の高校生のお母さんもすぐにかけつけて誤っていただいたので、一応なにかあった時の連絡先は聞いてなにもなかったことの処理にしてもらいました。現場検証を行ったので警察は書類をあげなくてはいけないようで色々聞かれました。

これ仮に息子がけがしてたら保険処理しなければいけないから被害届を出すと私が加害者になるという話ですからどうしたもんかねーと思います。

何事もなかったからいいんですけど。

その時に警察の人と色々話していて今の自転車は結構スピードがでるのが多くて取り締まることができていないといっていました。

 

 

 

 こんなんじゃ、電動自転車には見えませんわ。

また、危険運転も多くなっているとのこと。

確かにこっちは息子を後ろに乗せてえっちらほっちらと運転していますが、前からスマホ片手に持ちながら見ながら運転している人がきたら怖いです。ゴキブリのようにどう動くのかわからないから怖いです。

そういう人に限って周りを気にしていませんからえっちらほっちら走っている私のほうに向かってきます。そうなると運転をやめて過ぎるのを待ちます。

 

まとめ

買ったあとにさっそく家に帰ってからもう一度その自転車でショッピングセンターまで頑張ってこいで貰いました。

私が背中をかなり押しますが。

で、買い物中に疲れたのか睡魔に襲われ、帰りは私が背負ってかえりました・・・。

自転車、取りに行かなくては・・・。

 

これから息子はどんどん成長して乗り物のスピードも速くなっていくんだろうなぁ。

将来はバイクかなあ・・・。

 

ほな、また。

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村