読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

アレルギー:豆乳マヨネーズをごま油で作ってみた。まあ、それなりにごま油風味のマヨネーズができた。

アレルギー

https://instagram.com/p/0PkqcJnA-O/

こんなんできました。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

 

ポテトサラダが食べたくなった。

ネットを見てますとポテトサラダの美味しそうな姿がのっていました。

で、なんだかポテトサラダが食べたくなりまして。

材料はまあじゃがいもとマヨネーズさえあればあとは冷蔵庫の中にあるものいれたら

いいかーと冷蔵庫を見てみますと、ない。

 

マヨネーズがない。

 

マヨネーズがはいってないポテトサラダはなんか違うなーと思って買いに行きました。

我が家、私も息子も卵アレルギーなんで冷蔵庫には卵をおいていません。

できれば卵が入っていないマヨネーズを使いたい。

 

オーサワの豆乳マヨ 300g

オーサワの豆乳マヨ 300g

 

 2週間前に健康食販売店でこれを見つけておお!と思い即購入。

あっという間になくなってしまいました。

その健康食販売店は日曜は休みなのですぐには買えない。

スーパーを眺めますと大手食品会社のものばかり。

今はこんなんあるんですね。

 

日清 マヨドレ 315g

日清 マヨドレ 315g

 

 まあ、これはこれでいいんですができれば添加物が少ないほうがいい。

しかも私は油アレルギーもある(こう書いたほうがわかりやすい)ので油の質と量にはかなりうるさい。

そんなもんで、じゃあ自分で作ってみますか―という思いがでてきました。

 

材料は少なかった。

参考にさせていただいたサイトはこちら。

 


カロリーオフ*5分で作れる、卵のいらない豆乳マヨネーズ。

 

材料

無調整豆乳 1/4カップ

好みのオイル 1/4カップ

酢(お好みのビネガー)小さじ2

自然塩ふたつまみ

※甘めが好きな方は甜菜糖やはちみつなどを小さじ1杯程度加える。

 その時に家にあったのもの。

https://instagram.com/p/0Pkt8fnA-U/

これ。

ごま油は反応がでないのでナムルなどを使うときに使ったりします。

酢はいぜん試しに買ってみたざくろ酢。ちょっと開けてから日にちがたっているのが気になります。塩は焼き塩。天日塩がなくなりました。料理用には友人からもらっているゲランの天日塩。これは粒が大きい。

 

ごま油のマヨネーズはどんな味がするんだろう?という思いもあり思い切って作ってみました。

作り方

1.フードプロセッサーに豆乳、塩をいれる。

2.油を少しずついれて混ぜる。

3.油を全部いれたら酢を少しずついれて混ぜる。

完成

途中から息子さん、乱入。

「酢」をいれる作業のとき「ぼくもする~!!」と言ってきたので入れてもらいましたが小さじではなく大さじ2くらいの酢が入ってしまいました。

まあ、いいかー。

 

案の定、マヨネーズのようなポテッと感はないですがそれなりにマヨネーズ感があります。味はやはり酸っぱい。

 

味はごま油の味がちょっと強かったですね。ポテサラに使って旦那に食べさせたら「まずい」とは言われませんでした。

ポテサラにニンニクいれたらナムルっぽいポテサラになって美味しかったかも。

 

体はどうだ

食べた時はなにもなかったんですが10分後くらいに目が猛烈にかゆくなりました。

やはり酢が古かったのと量が多かったようです。

いまのところ私が反応が出ない酢はこれのみ。

 

内堀醸造 フルーツビネガー純りんご酢360ml

内堀醸造 フルーツビネガー純りんご酢360ml

 

 これは結構とっても痒くなりません。

今度はこれを使おう。

まとめ

以前も一度卵を使ってマヨネーズづくりをトライしたことがあるんですが、あまりのオイルの使用量で量を少量にしたレシピがうまくいかず変なのができたことがあります。

今回はオイル使用量がカップ1/4なんでまあそれなりに量はありますがまだ、許せる範囲なんで作ってみました。

やはりオイルはオリーブオイルか菜種オイルが無難だなと思いました。

酢の量は多すぎるとポテッと感がなくなるようです。

また、次回もトライして料理に作りたいと思います。

 

ほな、また。

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村