読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

私の日常を満足させてくれるもの:ラジオ

http://www.flickr.com/photos/26674924@N04/8450897627

photo by peetje2

昔のラジオの形状はかわいいですね。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

こんなラジオはもっていません。

テレビよりラジオ

私は昔からテレビをあまり見る生活ではなくラジオを聞く生活でした。

いまはアプリを使っています。

 

radiko.jp

radiko.jp

  • radiko Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

 これでFMcocoloさんを聞いています。

昔の802のメンバーがこっちに移動になったのか?というぐらい

メンバーがそろっています。

小学校から帰ると親が台所でラジオを聞きながら作業をしていたというのが

原型にあります。

親のそばでうちゃらうちゃらするのが好きでしたから

なにかをしながらラジオを聞いていました。

ラジオ番組で覚えているのが

竹村健一のズバリジャーナル。

これを親はよく聞いていました。

内容なんてわかりませんが竹村健一の話し方がおもしろかったのを覚えています。

内容を覚えているものといけば、

阿部貞の裁判記録をラジオドラマでやっていまして(夕方に)

それをずっと聞いていました。

それ以来阿部貞に興味をもち大人になって「愛のコリーダ」を上映するときき

わざわざ京都まで行って見に行きました。

 

愛のコリーダ (1979年)

愛のコリーダ (1979年)

 

 

 

愛のコリーダ

愛のコリーダ

  • クインシー・ジョーンズ
  • Jazz
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 クインシー・ジョーンズと阿部貞、なんかつながっていないような感じが

しますがつながっているんですね。

 

そんなラジオというのは私の日常の中でさりげなく存在しています。

作業がとまらない。

なにかをしながら聞けるところがいいですね。

作業をとめなくていい。

テレビだとおもしろかったら作業がとまっちゃいますから。

しながら聞けるところがいいですね。

やっぱりアプリよりラジカセで聴きたい。

今はアプリで聴いていますが、私としてはラジカセで周波数あわせて

聴きたいもんです。

気分によってはCDやカセットも聞きたいです。

 

WINTECH コンパクトCDラジカセ CDR-B33 (W)ホワイト

WINTECH コンパクトCDラジカセ CDR-B33 (W)ホワイト

 

 こんなタイプのを何回か買っては壊れまた買いをしています。

いまは買ってないのでまた買いたいですね。

 

ほな、また。

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村