読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

私の日常を満足させてくれるもの:ジーンズ

http://instagram.com/p/yE-nUBnA30/

ジーパンですわ。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

ジーンズが制服。

一週間のうち、5日はジーンズをはいています。

もう制服のようです。

服で悩まなくてすむというのと、なんでもあう(と思っている)。

今履いているのはnico and...のサイトで割引されていたもの。

リーバイスは旦那の家においています。

一時期、体調が悪い時はジーンズの染料でアウトでしたが今は履けるように。

麻痺されたのか免疫がついたのかわかりません。

青春時代は古着とともに。

http://www.flickr.com/photos/10159247@N04/14193680706

photo by Rusty Russ

10代の青春時代の時(書いていて恥ずかしい言葉ですね。)は古着全盛期でした。

アメ村で古着を買って着ることがステイタスなオリーブ少女でありました。

高校卒業して一時、アメ村の古着屋でバイトをしていたこともありました。

なんといいますか、古きよきアメリカが好きだったのです。

オールディズの曲をかけてジェームスディーンの映画を見て、浸っていました。

結構聞いていたのは、映画サントラのこちら。

 

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,テンポズ,ビーチ・ボーイズ,フリートウッズ,チャック・ベリー,プラターズ,ダイアモンズ,ジョイ・ディーとスターライターズ,リジェンツ,モノトーンズ,バディ・ホリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2002/05/02
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 44回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る
 

 DJの声がいいのよ~。常に流れっぱなしだし。

そんな音楽を聴いていたので恰好はそれらを意識した格好です。

ジーンズは必須です。

古着ジーンズ高かった。

あの頃の古着ジーンズはプレミアものはそりゃ高かった。

 

 赤耳というのがあって裾をおりかえすと赤いラインがはいったもの。

色落ち感もよくてだから高値がついていました。

そんなに詳しくないのだけどね。

また、ブーツカットも流行りましたね。

 

 靴はウエスタンブーツ派とバイカーブーツ派とがいました

 

 

 このような靴をはいて、ブーツカットのジーンズをはいて歩くていたなあ。

私はウエスタンブーツ派。

また、この靴を履いていた人も多かったです。

 

 わたしはこれを履いていました。

 

 オイオイパンク、流行っていましたね・・・。

いまでは、その当時のものはすべてありません・・・。

どこいっちゃったんでしょうかね。

こう振り返ると私、落ち着いたなあ。

しかし、歳をとったのか古着を着たいと思わなくなりましたね。

不思議です。

 

ほな、また。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村