読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

手ぬぐい&竹皮草履:幅取らず 旅のおともに いかがです?

私の心を満足させるもの
f:id:dekunobouchang:20150114221023j:plain
我が家の手ぬぐいたち。
大分、減ってしまいました。
 

冬ですが、手ぬぐい使います。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

以前、ブログで商品を説明しようかな♪てなことを書きました。

最初の紹介品はどれにしようかと悩みました。

そんなとき、我が家でスリッパ代わりに履いている竹皮草履の鼻緒が切れて

しまいました。

困ったな、また買うのももったいないし、どうしたもんかいな。

そこで、目にとまったのは手ぬぐい。

紐をつくりました。切っただけなんですけど。ほつれないんです。

f:id:dekunobouchang:20150114222123j:plain

 

その紐を鼻緒かわりにちょちょいとな。

f:id:dekunobouchang:20150114221901j:plain
 
完成です。
 
また履けます。よかった、よかった。
 

竹皮草鞋、けっこういいぞ。

 
この竹皮草鞋、布草鞋もいいのですがなんといいますか、厚みといいますか
ちょうどいいのです。足の裏が。気持ちいいのです。
足裏健康的にちょうどいい刺激を与えてくれます。
 
私は足裏をどのように動かせたらいいかについて以前はちょっとうるさかったのですが結局食べ物が影響していることがわかったので、どうでもよくなりました。
しかし、それではちょっと私のリフレクソロジスト魂がだまっちゃいないのであえて言うと動かし方としたら歩いている時小指を動かしているか動かしていないかで
肩凝りはましになります。が、小指を動かそうと意識すると変な歩き方に
なります。できるだけ大股で歩けば自然と小指は動きますが男性はいいのですが
女性には難しい注文です。女性は着物を着ている時のような歩き方が
中心に軸が出来るので自然と小指が動く歩き方となります。
竹皮草鞋を履いたらけっこう自然とそんな歩き方になります。(人によって個人差が
ありますが)
 


竹皮健康草履(ぞうり)女性用|虎斑竹専門店 竹虎|通販|販売

 

 

子ども用はこっちが結構有名ですね。

 

ミサトっ子ぞうり(子ども用)花紺18cm

ミサトっ子ぞうり(子ども用)花紺18cm

 

 

手ぬぐいはテキスタイルが面白い。

私はテキスタイルが気になるタイプです。服でも、テキスタイルが気に入ると

買ってしまい、後でああ・・・と後悔することが昔はよくありました。

そんな後悔はあまりしたくないが面白いテキスタイルを見たい・・・

で、手ぬぐい買いに走ったわけです。

私がちょくちょく買っている手ぬぐいはこちらです。


SOU・SOUホームページ

ここでは、靴下もお世話になっています。

服は今は買えません。見るのみ。へへへ。

手ぬぐいの良さは、速乾性にあります。

ほんとすぐ乾くのです。息子の食事用エプロンに昔は使っていました。

今でも、息子と出歩くときは必須です。

温泉に行くときも手ぬぐいは大活躍です。

冬は蒸し料理をよく作りますが、水蒸気とりに手ぬぐいは大活躍です。

結露の水もぐんぐん吸い取ります。しかも乾きが早い。

GENRO/手拭いセット よろけ縞 <中川政七商店>注染てぬぐい 歌舞伎 (1302-347-0)
中川政七商店のてぬぐいはけっこう目出度いですね。
 

 

宮本 レトロ小紋てぬぐい 約33×90cm タマとクロ 3339

宮本 レトロ小紋てぬぐい 約33×90cm タマとクロ 3339

 

 

 

 豆絞り。基本アイテムです。

 

 

 

 昔の人は洒落てます。

 

nordic  手ぬぐい アヒル・ブルー

nordic 手ぬぐい アヒル・ブルー

 

 これ、可愛いですね。

 

剣道手ぬぐい 面タオル 手拭 戦国武将
 

 色々ありますね。

 

手ぬぐいでつくる日々の小もの

手ぬぐいでつくる日々の小もの

  • 作者: 俵森朋子,小山千夏,越膳夕香,中村美香
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 7人 クリック: 72回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 こんな本もあるんです。

 

 壁にかざってもいいかも。

 

手拭いだとちょっとだけ贅沢して何万円とするものはないので気が楽です。

 

ほな、また。

 

 
 
 
 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村