読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

考え方:2014年に私がお別れしたものは世間では欲しがっているものかもしれない。

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

今年もあとわずか。早いものです。

まいどです。でくのぼうちゃんです。

今年はいろいろありました。

「2014年にお別れしたもの」を振り返ります。

認可保育園

世の中では保育園待ちで問題となっている中、退園しました。

詳しくはこちら。

 

待機児童問題解消ばかりを取り上げていたら、認可保育園のモラルハザードが起きる!という話。 - でくのぼうちゃんのブログ

 

おかげで世間をみることができました。

行政は簡単に保育園の「明日からこないで!」ということを認めるんだということがわかりました。それをやっちゃおしまいなんですけどね。認可保育園が。

認可保育園に今後求めることは、

・給食かお弁当かの選択性にする(それによって保育料も変わる)

・家庭の医療方針に口出ししない(医療方針を押し付けないでほしい)

・各家庭の保育をサポートする

 

だんな

 これは、今、半分別れ半分つながりみたいな状態です。

 事の発端は保育園問題からです。

 園長が「おたくのだんなさん、あきませんわ」から始まりました。

 まあ、前の園長を恨んでも仕方ありません。

 家庭を守る、子どもを守ることより自分を守る意識のほうが高かった。

 ただ、それだけです。原因は。

 

分譲マンション

 だんなの「出て行ってください、二人とも」発言のおかげ(?)で

 家をでて新たに借りました。

 どんなにきれいで築浅井で駅近でも布団を粗末にしてしまうマンションは

 あきませんね。

 風通しで選びましたが、問題は日当たりの悪さでした。

 新築で入ったのですが階数をけちらんと上の階にえらんでおけばよかったか?

 と思う次第です。

 日当たりが悪く入居時の私の思考もおかしかったため布団を粗末にするような

 収納にしていました。

 やはり、ちゃんとしまえる、干せるということは大事です。

 また、シックハウスを最初言ってたのですがだんなからは「気のせい」と

 向かい合ってもらえず私もがまんしていました。

 家をでて時たまもどるのですが、入った途端に頭痛、目のかゆみなどなど

 あらゆる症状がでてきます。

 そのマンション恐ろしいことに私たちの部屋の真下と上の部屋の方が

 男性独身孤独死をしています。

 ほんと、出てよかったです。

 今はだんなのものが散乱して恐ろしいことになっています。

 

テレビ

 新しい家に引越しするとき持ち物はバック一つでした。

 それはそれでいいかと暮らしていましたが案外暮らせるものです。

 テレビも買わずに生きて行っていました。

 最近、親が子どもの面倒を見てくれるため来てくれるのですが

 なければさびしいというわけで小さいテレビを買ってきました。

 普段は部屋の片隅で布かけておいています。

 なければないで全然生活できます。

 

新聞

 前のマンションにいるときは、朝新聞を読まないと動けないほど

 「活字中毒」でしたが、引越しと共に縁が切れました。

 今はネットニュースがありますし。

 余計なゴミが増えなくていいし生活が楽です。

 

電子レンジ・トースター

 今の家ではおいていません。ないはないでなんとかなります。

 一時期炊飯器もしまっていましたが、冬になって温かいご飯のすばらしさを

 身を以て感じひっぱりだしてきました。

 

ガスファンヒーター・床暖房

 起きてスイッチいれたら「ぼっ!」という音とともに急速に部屋を暖めていた

 ガスファンヒーター、さよならしました。

 今は小さな電気ストーブです。

 あっちこっちに持って行けます。

 床暖房もあった部屋でしたがそれはなくなり長座布団を引きつめています。

 それはそれで楽しいです。

 

まとめ

 便利なものはすべてなくなった感じです。

 システムキッチンもユニットバスもありません。

 しかし、ないほうが私にはあっているようで。

 仕組みがみえるから掃除を徹底的にすることができます。

 自分がしやすいように収納もカスタマイズできます。

 

http://instagram.com/p/w6u7uynA8D/

Instagram

100均でネットを買い込んでいろいろ考えるわけですが

これはこれで楽しい。

しかも、左利きな私向き仕様になるわけですからとっても便利です。

システムキッチンはそんなとこまで考えませんし、個人の思考を受け入れる

すきまは少ししかありません。

いろんなものがお別れになった2014年ですがおかげで新たに得たものが

たくさんあります。

やはりお別れをしないと新たになにかが入ってくるということはないようですね。

 

よかった、よかった。

 

ほな、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村