でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

昼間の猛烈睡魔!それもしかしたら小麦アレルギーかもよ?!

f:id:dekunobouchang:20141212165101j:plain

パン、美味しいですね♪小麦業界も皆に喜ばれるように品種改良がんばったんですね・・・。

肉まんを食べて猛烈睡魔

今日、息子の発表会がありました。

で、息子と電車で移動です。

今の駅は構内で色々なものが売ってますね。

帰りしな、案の定、肉まん売っているところで立ち止まり、「買うの!」の連発です。

食べさせたことがなかったので今から家に帰るし、家で食べたらいいかなと承諾しました。

二個入りからしか売ってないので二個入りを買って息子は嬉しそうに帰ります。

で、家に帰って食べるとき「お母ちゃんも食べるの!」と。

そう、私は小麦アレルギー。

国産小麦少量でまだ、セールなんですが今から食べるのはフワフワの肉まんです。

かなりの覚悟がいる食べ物です。

これから出かける予定もないし、家にいるからなんかあっても大丈夫か。

そう思って一緒に食べました。

息子は、「一緒ねー」とうれしそうです。

その何分か後に、きました。反応が。

猛烈な睡魔と左背中肩甲骨の上あたりの張り。

もう、布団を出し横になりました。

すると、その上を息子が乗りだししたい放題です。

おもちゃも出したい放題です。

でも、その状況を受け入れて横になりましたよ・・・。息子は楽しそうにおかあちゃんの上にのってきよりますわ・・・。

遅延アレルギーの一種、小麦アレルギーとは。

http://kenkou.gendai.net/neck-shoulder/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%9C%A0%E6%B0%97%E3%80%81%E9%A0%AD%E7%97%9B%E3%80%81%E8%82%A9%E5%87%9D%E3%82%8A%E3%80%80%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%B8%8D%E8%AA%BF%E3%80%80%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%8C/3350/
日中の眠気、頭痛、肩凝り… その不調 食品が犯人だった | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット

だいぶ前の記事ですけど。

また、だいぶ前に石鹸に含まれる小麦成分がもとで小麦アレルギーになったということで訴訟までいった話がありましたね。

食物アレルギーについて私がいっている病院のHPに医学的な細かいことが書かれていますので気になるかたはどうぞ↓

http://www.geocities.jp/fukuzumi_allergy/

ここにも書いてあるようにやめられないものがアレルギーの確率が高いのです。

私も授乳中はやめれていたんですが、授乳が終わったとたん解放感がありまして食べるようになってしまい、

いまでもどうしても少量をやめれずにズルズル。

今回は少量ではなく、肉まん一個という大量。さすがにフラフラです。

しかも、ふわふわなのでかなり改良されている小麦を使っているでしょうし、膨らし粉も使っているでしょう。

とりあえず睡魔が半端ないのです。

小麦がこんなに日本の世の中にあふれているなんて

小麦を絶つということはかなりの気合いが必要です。街を歩けば必ずパン屋の前を通りますし、料理を考えた時小麦粉を

使った料理を普通に思いつきます。

甘いものがたべたいなあと思ったらだいたい小麦粉が入っていますし。

醤油にも小麦粉入っていますしね。外食なんてサラダバーなら可能ですね。

完璧に絶つということは日本の世の中から孤立しなければできないのです。

小麦粉の代わりに代用できる粉を用意しなければいけません。

我が家の場合は米粉。あと片栗粉。

パン屋、増えすぎです。犬もあるけばパン屋にあたります。

そういえば、岡山にパン屋になったけど奥さんが小麦アレルギーになって今は米粉の焼き菓子のお店がありましたね。


ホトトギスのこれまで - 自家栽培米粉と放し飼い地鶏の農園工房ホトトギスオンライン

一度行ってみたいものです。行ったらまた報告します。

パン屋に勤めていて体調不良におちいってたら今一度遅延アレルギーの検査をお勧めします。

小麦の怖さを書いた本

小麦は食べるな!

小麦は食べるな!

よく、パンが主食の国、アメリカで出せれたなあと思います。

かなり内容はこわいです。

地獄の絵本に匹敵します。

絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

今から目次の一部をだーと書いていきますが、読むのが怖い人はここで終わりにしましょう!





小麦は食べるな!


目次

第1部 全粒粉が「体にわるい」これだけの証拠!

1章 小麦が原因の「ぽっこりお腹」には万病が巣食っている

   アメリカ中部の心臓地帯で起きている「恐怖現象」
   健康に留意し運動もしているのになぜ太るのか
   私の悲劇は”全粒粉”信仰から始まった
   「小麦抜き食生活」で大変化が起きた
   思い切った「小麦切除術」を!

2章 恐怖の遺伝子操作ー「現代小麦」の誕生
   
   われわれに”大きなツケ”を残す遺伝子操作の実体!
   「遺伝子操作」前の小麦
   ノーベル賞受賞「グリーン革命の父」の大罪
   悪魔の手が加えた「品種改良」

3章 あなたの体を破壊する「小麦のスーパー糖質」
   
   いまの小麦が持つ「スーパー糖質」の恐ろしさ
   小麦が引き起こす「死につながる悪連鎖」
   小麦粉に潜むグルテン以外の悪玉とは

第2部 小麦は「頭からつま先まで」全身の健康を破壊する

4章 小麦が引き起こすヘロイン同様の中毒症状
   「パンはわたしのコカインなの!」
   小麦は「統合失調症」ここまで深く関わっている
   エクソルフィンー小麦と脳はここまで「深い関係」にある
   夜中の食欲に打ち勝つ「うまい方法」
   小麦は最強の「食欲増進剤」

5章・・・・

ここから気になる方はご購入か立ち読みか図書館でいれてもらってお読みください。

売れるためにこんなに怖く書いたのか?

小麦は食べるな!

小麦は食べるな!


   

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村