読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でくのぼうちゃんのブログ

雨にも負けず風にも負けずオロオロしながらだいたい毎日更新中!!

別居はしているけど、離婚はしないという選択について

40代旦那 考え方

http://instagram.com/p/vc7ZYHnA7N/

Instagram

先日、息子と旦那と私で大阪の長居公園内に自然史博物館にいってきました。

そう、旦那とはあっているんです。週1ペースで。

嫌いだから別居というわけではない。

そもそも、別居はだんなの「出て行ってください、二人とも」から

始まったのですが。だんなからしたら私が出ていくとは思ってなかったようです。

だから、いまは戻ってきたらみたいなことをよく言っています。

 

 

ものすごく嫌いだから別居しているわけではないんですよ。

ただ、価値観が合わないんです。

だから、離れれば価値観を合わす必要もないので会えるんです。

価値観が合わない=嫌いというわけではないんです。

 

物理的なことがあるんです。

私が化学物質にいろいろ反応するので、煙草をすうだんながそばにくると

気分が悪くなるわけです。

だから、一緒にいれない。

 

でも、嫌いってわけでもない。

離れていて家族なわけです。

 

母子家庭になったほうが金銭的には楽。

確かに、離婚して母子手当をもらったほうが金銭的に楽なんです。かなり。

一時期は我が家のために別れようかと話し合ったこともあります。

なんせ、マンションのローンと私が住んでいるアパートの賃料とを

払っているわけです。お金がかかるのです。

別居した原因は、価値観の違いですが、離れて暮らしたら喧嘩はありません。

「あなたは、添加物まみれで安いものが好きなのね。」と距離をおいて

相手の価値観を受け入れることができます。

しかし、一緒に暮らすとそういうわけにもいきません。

息子の湿疹もかびくさい前のマンションをでて、だいぶましになってきました。

そう、

嫌いなわけではないのです。

じゃ、なぜ別居しているのか。

 

別居している理由は、

・煙草くさいだんながアウト

・かび臭い前のマンションがアウト

この2点が非常に大きい。

 

あとは、だんなの前向きさがない日常がアウト。

これは一緒に暮らしたら見えてきます。

まあ、これは私だけの収入でゆとりがでたら、だんな一人くらい食わしてやろうかと

思いますが、今はそういうわけにはいかない。

 

いろいろあったけど、別に怒ってはいない。

後ろ蹴りされたり、

前の保育園の園長とつるんで私を責め立てたりとしましたが、

私の中ではそのことを根にもっているわけではありません。

 

もう、過ぎたことですし。

 

グレーな家庭は多いのでは?

別居はしているけど、離婚はしていないって家庭、多いのでは?と思うのですが。

離婚するのは簡単ですが、3人であっているときの息子の状態を見ると

かなりうれしそうにしています。子どものことを考えて離婚をしていない家庭、

多いと思います。ましてや、私のようにむちゃくちゃ嫌いってわけでもなければ。

だんなが鬱ぎみで働く意欲がないからといって離婚もなんだかなと思いますし。

しかし、グレーな家庭を支援するほど、世の中は甘くないわけです。

しかし、グレーな状態が必要な家庭もあるわけです。

 

こんな旦那がいる家庭は奇跡だな。

 

明日は結婚記念日、プレゼントなんにしようか・・・。 - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

奥さん幸せものですねぇ。

2014/11/27 23:55

こんなに、奥さんへのプレゼントで悩む旦那さん、いるんですねぇ。

 

 私も旦那から毎年プレゼントもらってましたが、いつも私の何を見ているのだろう?と疑問に思うものばかりでした・・・。

まあ、そこは責めたらいけないと思ってちょうだいしましたが、靴は一度もはかず

です。履こうとは努力しましたが、あう服がない・・・。

 

完璧な旦那を求めても無理があるのです。

しかし、子どもを守りたいし、普通に育てたいし。

大人中心の家庭よりも大人と子ども協働の家庭になってほしい。

 

大人中心の家庭だと子どもが一人っ子であれば孤独です。2:1ですもん。

 

しばらくは、今のような大人1:子ども1、時々おとん入って大人2・・・という

家庭でいるでしょうね・・・。

 

 

 

 

広告を非表示にする

もしこの記事が気に入っていただけましたらはてなブックマークやfacebook等でシェアをお願いいたします。非常に励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村